緑の光線

Top Page › 本のこと › 『第2図書係補佐』 文豪ナビ山本周五郎
2020-02-12 (Wed)  12:57

『第2図書係補佐』 文豪ナビ山本周五郎

私は、あまりお笑いに詳しくありません。特に若手の芸人さんは・・・
お笑い番組もあまり見ないし、バラエティ番組もほとんど・・です。

そんな中、又吉直樹さんは芥川賞を受賞したこともあって、なんとなく気になる存在でした。
私が唯一見ている土曜お昼のバラエティ番組にゲスト出演したときに、小学生の時の教頭先生との逸話、それを作文に書いてクラスのみんなの前で発表することになったときの話がとってもおもしろくて、さすが、話がおもしろい人だな~~と感じていました。読書好きでも有名ですし、もし実際にお会いできたら、好きな本についていろんな話を聞かせて欲しいな~~とひとり妄想しておりました。

そんな中、図書館でふと目にとまったのが、又吉さんのエッセイ『第2図書係補佐』です。
P1013194.jpg
この本の中で、又吉さんお薦めの本がたくさん紹介されているのですが、その本の内容だとか、なぜその本が好きなのか、みたいなことはほとんど書いてなくて、その本にまつわる自分の体験やエピソード、もしくは、どんな時にこの本を読みたくなるか、といったことが書かれてあります。
読書ガイドというよりは、又吉さんのエッセイです。
これが本当におもしろくて!一気に読んでしまいました。
さすが文才がある人は違いますね~~~日常でおこった自分の体験を、あんなにふくらませて文章にできるなんて!
又吉さんがどんな少年時代を過ごしてきたのか、どんな思考回路なのかを垣間見れたような気がします。と同時に、あ~~だからこういう本が好きなんだな、ということも。

紹介された本の中には、私の好きな本もありましたが、ほとんどが知らない本ばかり。
気になった作品は、しっかりメモして、是非読んでみたいと思います。
これを機会に本の選択肢が広がるかな?
あ、そうそう芥川賞受賞作品『火花』も読んでみたいと思っています。

そして、同時に借りたのが(図書館の同じ書架にあった)新潮文庫の文豪ナビ山本周五郎です。
本の表紙に、乾いた心もしっとり。涙と笑いのツボ押し名人。とあります。
P1013195.jpg
本の中身は、周五郎作品の簡単な紹介や、作品の要約。齋藤孝さんによる声に出して読みたい山本周五郎など、「もっと周五郎作品を読みたい」と思わせてくれる内容になっています。

山本周五郎の作品にあるのは、人情、生きることの哀しさや切なさ、なんですよね。
生きていれば、辛いことや哀しいことがたくさんある、そうそう辛いよね、と本の中の登場人物にいつしか自分の人生を重ねたりします。でも、読み終わったとき、ただ哀しいままで終わるんじゃなくて、「よし、こうやって生きてみよう」と、前向きな気持ちになれたりします。
そして、どんな登場人物に対しても、作者の温かい眼差しが向けられていることを感じることができます。そして、それが読み手にも伝わってくるのです。


たまには、小説以外の、こういう本を読むのもいいものですね♪

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-02-12

No Subject * by おんだなみ
又吉さん、華々しい作家デビューと言う事もあり、
これまでは敬遠していたのですが、いつかは、読んで見たいと
思っています、やっぱり、まずは火花でしょうかね。

山本周五郎の入門書みたいなものですか?
greenさんが、紹介してくれていた「昔も~」を読んでから
お気に入り作家になりました。
改めて、魅力を確認する為にも、読んで見たいです。

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、私も実は又吉さんの花火、敬遠してました。
が、読まず嫌いは良くないかな~~と思い、是非読んでみようと思っています。
文豪ナビ、今回初めて読んでみましたが、入門書、指南書のようなものでしょうか・・
作家のことをより深く知れる機会になるかと思います。

No Subject * by はなまめ
又吉さんはNHK Eテレの以前の経済学番組や、今やっているヘウレーカで好きになりました。番組内で時々本の話もされるので、どんな本がお好きなのか興味があります。本の紹介ではなく、ご自分の体験と重ねて書けるのはさすが作家さんですね。私もこの本を読んでみたくなりました。

Re: No Subject * by green
はなまめさん、ヘウレーカ、とても気になってはいるのですが、まだ見たことがありません。
今度見てみようと思います。書く文章も、実際のおしゃべりも、おもしろい方ですよね。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

又吉さん、華々しい作家デビューと言う事もあり、
これまでは敬遠していたのですが、いつかは、読んで見たいと
思っています、やっぱり、まずは火花でしょうかね。

山本周五郎の入門書みたいなものですか?
greenさんが、紹介してくれていた「昔も~」を読んでから
お気に入り作家になりました。
改めて、魅力を確認する為にも、読んで見たいです。
2020-02-13-09:48 * おんだなみ [ 編集 ]

Re: No Subject

おんだなみさん、私も実は又吉さんの花火、敬遠してました。
が、読まず嫌いは良くないかな~~と思い、是非読んでみようと思っています。
文豪ナビ、今回初めて読んでみましたが、入門書、指南書のようなものでしょうか・・
作家のことをより深く知れる機会になるかと思います。
2020-02-13-22:47 * green [ 編集 ]

No Subject

又吉さんはNHK Eテレの以前の経済学番組や、今やっているヘウレーカで好きになりました。番組内で時々本の話もされるので、どんな本がお好きなのか興味があります。本の紹介ではなく、ご自分の体験と重ねて書けるのはさすが作家さんですね。私もこの本を読んでみたくなりました。
2020-02-15-14:24 * はなまめ [ 編集 ]

Re: No Subject

はなまめさん、ヘウレーカ、とても気になってはいるのですが、まだ見たことがありません。
今度見てみようと思います。書く文章も、実際のおしゃべりも、おもしろい方ですよね。
2020-02-15-20:34 * green [ 編集 ]