緑の光線

Top Page › 本のこと › 『火花』 又吉直樹
2020-03-09 (Mon)  13:49

『火花』 又吉直樹

先日又吉直樹さんの本を紹介しましたが、早速『火花』を借りて読んでみました。
P1013193.jpg
確かに・・・・
表に出ることのないような、表には出しにくいような感情や人と人との関係性を巧みに表現しているな・・と思いました。
普段の生活している中で、ほんの一瞬、心にふと生まれた思いや感情ってありますよね。後から思い返そうにも思い返せないような、何分か後には忘れてしまいそうな、でも、完全に消え去ることのない、いつまでも心の奥底でくぐもり続けているようなそんな感情を、ひとつひとつ言葉で丁寧に拾い上げている、そんな印象を受けました。

ただ、読んでいて、自分のこととして引き寄せにくいところがありました。自分にフィードバックできないというか・・・お笑いを目指している人にはもしかしたら多くの共感を与えるのかもしれません。

私にとっては、何かが自分に強く残る、とはならない小説でした。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-09

No Subject * by おんだなみ
ん~、そうですか~。
自分も、共感出来なさそうな感じがします。
詠まないで、判断は出来ませんが、借りたとしても
グイグイと読めるかどうか分からないですね。

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、ま、あくまでも個人的な感想なので・・^^;
私はどうも現代ものの小説が苦手みたいです。
又吉さんは好きですけどね♪

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

ん~、そうですか~。
自分も、共感出来なさそうな感じがします。
詠まないで、判断は出来ませんが、借りたとしても
グイグイと読めるかどうか分からないですね。
2020-03-10-07:11 * おんだなみ [ 編集 ]

Re: No Subject

おんだなみさん、ま、あくまでも個人的な感想なので・・^^;
私はどうも現代ものの小説が苦手みたいです。
又吉さんは好きですけどね♪
2020-03-10-20:53 * green [ 編集 ]