緑の光線

Top Page › 音楽のこと › 外山啓介ピアノ・リサイタル
2020-12-09 (Wed)  09:18

外山啓介ピアノ・リサイタル

先週の金曜日、12月4日に、横浜みなとみらいホールで行われた、外山啓介さんのピアノ・リサイタルに行ってきました。
今回もベートーベンイヤーにちなんで、ベートーベンの4つのソナタの演奏です。
7月に仲道郁代さんのピアノを聴きにいきましたが、今回は違うピアニストさんの演奏です。
PC080021.jpg
何が、とは言葉では言えませんが、やはりピアニストによって伝わり方が微妙に違うような・・
そういう意味でも、今回も大いに素敵なピアノ演奏に聞きほれました。

仲道郁代さんのときには聞けなかった『悲愴』が今回のプログラムに入っていて、とても楽しみにしていました。
は~~~~やはり『悲愴』は美しい!ため息が出ます。
そして、ラストは『熱情』でした。

演奏者の外山啓介さん、ピアノの貴公子と呼ばれてるらしいです^^
といっても、今回私の席は最後尾で、しかも近眼なのでメガネをかけてても全く顔が見えませんでした💦

ここ何日かコンサートの余韻にひたり、家でベートーベンピアノソナタのCDを聴いています。
聞く度に新しい発見があります。奥が深い!!
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-12-09

生演奏 * by おんだなみ
悲愴、熱情とも好きな曲です、生のピアノ演奏を聴けるのって、
何かイイですね。
同じ曲でも、演奏者による違いを感じられるのは楽しい事です。

Re: 生演奏 * by green
おんだなみさん、やはりコンサートホールのシートに座ると特別な気分になれますし、
「きちんと聴こう」という姿勢になりますね。そのせいか、より音に敏感になれるような気がします。
やっぱりピアノの音はいいです~~~

Comment







管理者にだけ表示を許可

生演奏

悲愴、熱情とも好きな曲です、生のピアノ演奏を聴けるのって、
何かイイですね。
同じ曲でも、演奏者による違いを感じられるのは楽しい事です。
2020-12-09-10:29 * おんだなみ [ 編集 ]

Re: 生演奏

おんだなみさん、やはりコンサートホールのシートに座ると特別な気分になれますし、
「きちんと聴こう」という姿勢になりますね。そのせいか、より音に敏感になれるような気がします。
やっぱりピアノの音はいいです~~~
2020-12-10-09:01 * green [ 編集 ]