緑の光線

Top Page › 音楽のこと › ベートーベンの『運命』を聴きながら思う。
2020-12-23 (Wed)  09:51

ベートーベンの『運命』を聴きながら思う。

今年はベートーベン生誕250年という年で、先週12月16日はベートーベンのお誕生日でした。
それにちなんで、特に先週はテレビやラジオでベートーベンの楽曲がよくかかっていて、あ~~やっぱり年末は第九だよな~~と思うのでした。
私の場合、大掃除のBGMはやっぱり第九、そしてヘンデルのメサイアです^^

第九もいいのですが、やっぱり一番有名なのは第5番の『運命』ですよね~~~
『運命』を聴いていると、今の状況とどうしても重ねてしまいます。
第一楽章、あの、「じゃじゃじゃじゃ~~~ん」が何度も出てくるわけですが、
「が~~~~ん、どうしよう??絶望!!」と、どん底に突き落とされていくような悲壮感、絶望感でいっぱいです。
そして、第2楽章はわりと静かな感じ、みんながおとな~~しくひっそりと息をひそめているよう。
第3楽章は、重々しいフレーズから始まります。少しよくなったかな・・もう大丈夫かな・・と気を緩めたところに、「まだまだだぞ、耐えろ、耐えろ」と言われているような気持になります。
第3楽章の後半、また静けさがやってきます。
そして・・・・
第4楽章で、一気に駆け上がります!!喜びに満ち溢れて飛翔していくようです。
この高揚感がたまりません!!

きっと、今私たちは第3楽章にいるのだと思います。
耐えて耐えて踏ん張る時期なのでしょう。
そして、いつか晴れ晴れとした気持ちで第4楽章を迎えられますように!と祈りながら、
第9番『合唱』と第5番『運命』をここ最近毎日のように聴いています。
PC230022.jpg
短調で始まっても、最後は長調で締めくくる!!
ベートーベンさんに励まされているような気持になります。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-12-24

No Subject * by おんだなみ
『運命』って有名なのに、実は通しで聞いた事が無いんです、
ただ、greenさんの記事や、NHK Eテレの特集番組を見ると
改めて、聞くと新発見や気付きが得られるのかも?と
思っています。
今の状況を考えながら聞くには最適な曲なんでしょうね。

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、確かに「じゃじゃじゃじゃ~~~ん」の第一楽章があまりにも有名で
他の楽章はちゃんと聴いたことがない人は多いでしょうね。
私も実はつい最近までちゃんと聴いたことがありませんでした。
でも、どの楽章も耳になじんだフレーズでしたよ。
第4楽章は本当にかっこいいので、是非聞いてみてください!テンションあがりますよ!

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

『運命』って有名なのに、実は通しで聞いた事が無いんです、
ただ、greenさんの記事や、NHK Eテレの特集番組を見ると
改めて、聞くと新発見や気付きが得られるのかも?と
思っています。
今の状況を考えながら聞くには最適な曲なんでしょうね。
2020-12-23-10:39 * おんだなみ [ 編集 ]

Re: No Subject

おんだなみさん、確かに「じゃじゃじゃじゃ~~~ん」の第一楽章があまりにも有名で
他の楽章はちゃんと聴いたことがない人は多いでしょうね。
私も実はつい最近までちゃんと聴いたことがありませんでした。
でも、どの楽章も耳になじんだフレーズでしたよ。
第4楽章は本当にかっこいいので、是非聞いてみてください!テンションあがりますよ!
2020-12-24-21:19 * green [ 編集 ]