緑の光線

Top Page › 映画のこと › 『スケアクロウ』
2021-01-27 (Wed)  09:37

『スケアクロウ』

『スケアクロウ』    1973年 アメリカ映画
 監督 : ジェリー・シャッツバーグ
 出演 : ジーン・ハックマン、アル・パチーノ

大好きなアル・パチーノ作品です。
まず冒頭、周りに何も見当たらない殺風景な道路わき、有刺鉄線をくぐろうとして、それが洋服にひっかかりあたふたしているジーン・ハックマン、それを少し離れたところから見つめるアル・パチーノ、二人の出会いのシーンですが、ジーン・ハックマンを見つめるアル・パチーノの表情にまずやられます。
この表情だけで、アル・パチーノ演じるライアンがどんな人間なのかがわかってしまうようです。

とにかくアル・パチーノがいい。
ちょっとしたしぐさや表情、目の動かし方や笑い方だけで、伝わるのです。
ジーン・ハックマンさんには申し訳ないのですが、ついついアル・パチーノばかりを目で追ってしまいます。

ライアンは言います。「かかしは、人を脅かすんじゃなくて笑わすんだよ」その言葉通り、ライアンは陽気で人懐こい。いつもおどけでみせる。
対照的にジーン・ハックマン演じるマックスは、神経質で気難しくて喧嘩っ早い。かかしの話を聞いても、最初は「ふ~~ん」って感じだった。
絶対に仲良くなれそうにないふたりなんだけど(実際、この二人大丈夫かな・・と見てる途中で何度も心配になる)マックスがだんだんライアンに惹かれていくんですね。

バーで飲んでるとき、マックスがまた喧嘩しそうになるシーン、ライアンはダメだよってなだめる。
また乱闘騒ぎになるのかしら・・と思ったら、ライアンがジュークボックスで明るい音楽をかけた、そうしたら、マックスは重ね着していたシャツを(マックスは神経質な性格からかシャツを何枚も重ね着している)一枚ずつ脱ぎながら踊り出すのです。「ほら、こうやって笑わかすんだろう?」って言いながら。喧嘩の相手もだんだん表情が緩み、店のお客も陽気に笑い出した。
それを優しそうな安心したような、でもちょと淋しそうな表情で見つめるライアンなのでした。
ライアンのおかげで、マックスの心がほぐれていったことを表すとても素敵なシーンです。

ライアンは、何年も船乗り生活をしていて、奥さんを一人にしてしまった。
その奥さんと、産まれているであろう自分の息子に会いにいこうとします。
すぐ家の近くまで来ておきながら、会う前に公衆電話から電話を掛けます。
(このシーンは本当に見るのが辛い)
奥さんは、子どもは死んでしまったと嘘をつきます。泣きながら「あなたのせいよ。」とひどい言葉を並べます。ライアンのことを愛していたからこそのひどい言葉なんだろうな。愛が強かっただけに憎しみも強くなってしまう、わかる気がする・・・
彼女が電話で泣きながらライアンと話しているのをそばで小さな息子が見ているんですね。
お母さんのただならぬ雰囲気を幼いながらにも感じて、「お母さん、どうしたの?」とでも言いたげな表情で・・この子どもの顔が、アル・パチーノそっくりなんです!! 大きくて深い瞳。こんな子役ちゃん、どうやって見つけてきたんだろう??ってくらいそっくりです。ナイスキャスティングです。

最後、病院の担架に寝かされているライアン、このライアンの、というかアル・パチーノの表情に胸を締め付けられます。まるで壊れたおもちゃみたいな表情なんです。あんな表情なかなかできないと思う。やっぱりアル・パチーノはすごい!!

これは、ずいぶん昔、古本屋さんで見つけたスケアクロウのパンフレットです。
P1270021.jpg

スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-01-27

No Subject * by おんだなみ
題名は知っているし、南佳孝のあるアルバムの中のタイトルで
映画をモチーフにした歌があって、一度は観たいと思っているのですが
まだ見た事がありません。
以前、NHKのBSシネマで2/22に放映されるので、録画します、
greenさんが、そんなに夢中になれるなら、今度、見ようかな?

Re: No Subject * by green
おんだなみさん、映画をモチーフにした歌があるとは!知りませんでした。
私はかなりアル・パチーノ寄りで見てしまっていますが(笑)ふたりの名優の演技を見るだけでも
価値があると思いますよ。
2月にまた放映されるのですね。私も随分前にNHKBSで放映されたものを録画して観ました。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

題名は知っているし、南佳孝のあるアルバムの中のタイトルで
映画をモチーフにした歌があって、一度は観たいと思っているのですが
まだ見た事がありません。
以前、NHKのBSシネマで2/22に放映されるので、録画します、
greenさんが、そんなに夢中になれるなら、今度、見ようかな?
2021-01-27-11:39 * おんだなみ [ 編集 ]

Re: No Subject

おんだなみさん、映画をモチーフにした歌があるとは!知りませんでした。
私はかなりアル・パチーノ寄りで見てしまっていますが(笑)ふたりの名優の演技を見るだけでも
価値があると思いますよ。
2月にまた放映されるのですね。私も随分前にNHKBSで放映されたものを録画して観ました。
2021-01-28-09:12 * green [ 編集 ]