緑の光線

Top Page › 映画のこと › 星空を見上げたら
2005-08-03 (Wed)  21:52

星空を見上げたら

今日は、子供たちをつれてプラネタリウムに行ってきました。
といっても、デパートの屋上にある小さなプラネタリウムですが、、、
子供向けのショーだったので短い時間でしたが、星空に囲まれて
心がすーっと涼しくなる思いがしました。
今なんて、夜実際に星空を見上げることなんてめったにないことですよね。
私が小さい頃、夏休みは母の実家に帰って、夜はお庭で花火してすいか食べて
それからござをひいてごろんとみんなで横になって星空をみあげたものです。
きれいに天の川が見え、文字通り降ってくるような星の数で、たまに
すーっと流れ星が見えたりして、、たまには空を見上げてみるのもいいかも
しれませんね。

今日は前回の続きで先生に恋する生徒のお話、「初恋の来た道」という映画の話です。
主演のチャン・ツィイーの美しさがあふれる映画です。チャン・ツィイー演じる女の子の
住む村の小学校に、新しい先生が赴任してきます。彼女は毎日先生の姿を
遠くから眺め、教室から聞こえてくる先生の声を聞き、好きになってしまいます。
彼女は大好きな先生のために一生懸命にお昼ご飯をつくり、(それが餃子なんだけど
とってもおいしそう)大事におわんにいれ、ふたをし、布で包み、胸に抱えて
寒い中を走って届けるのです。中国の山奥の方なのか、すごーく寒そうで走る息が
白くて、それでも赤い、もこもこの綿入れを着た彼女は先生のために走るのです。
あんな、もこもこの綿入れが似合うのは彼女以外にはないでしょう。
あー、美しいっていうのはこういうことなのだなあと感じさせられます。
それから、もうひとつ、中国語の音と抑揚が、聞いててすごく心地よかったです。
中国の自然の厳しさと、チャン・ツィイーの清楚な美しさと、女性の強さを思い知らされる
作品でした。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by ///
ブログ開設おめでとう~~。 私も楽しみが増えたよー。 映画見ているんだね。自分の時間も大切にしたいよね。 「心惹かれるも」に日々会いたいものです♪

No title * by baimoyuri
「初恋の来た道」は、号泣したこと思い出しました。涙もろくなってしまっていたから?ビョンホンssiが思いっきり泣いたらなんかスッキリするみたいな事言ってましたね。だから、一人でじっくり見ます。「徹子の部屋」に出演した「チャン・ツィイー」の演技に対する情熱・感性を、ビョンホンssiによく似てる女優さんだと思ってしまいました。あのROSEがかった赤い綿入れが印象的でした。健気でもありチャン・ツィイーの美しさが際立っていましたネ。あんなに、細い身体のどこにパワーがあるのか不思議です。

No title * by baimoyuri
ちょっぴり初恋を、思い出させてくれた映画でもあります。「チャン・イーモー」監督つながりで、「あの子を探して」これもまた秀逸だと思います。未見でしたら是非♪「山奥の小学校」舞台・・・主役の女の子に、グッときます。初恋・あの子の順に見たからよけいに感動したのかも。♪(cf主人も映画大好きな人です。)

No title * by green
baimoyuriさん、こんな古い記事を読んでくれてありがとう。久しぶりに開設当初の自分に記事を読んでみて、これを書いてたときの気持ちを思い出してしまいました。「あの子を探して」まだ見てません。「初恋の来た道」と「我が心のオルガン」はどこかつながりがあるような映画ですよね。「我が心のオルガン」大好きです。私のブログ初投稿はこの映画の話題だったんだ・・

No title * by baimoyuri
Greenのお薦めは?なぁーんて、ここまできてしまったんですよ。 「オルガン」は去年の春先に、見てます。ただただ「ホンヨン」に、嫉妬していたような。そして、ロケ地の小学校に行ってみたい衝動にかられていました。♪

No title * by baimoyuri
ごめんなさぁい。↑Greenさん 「さん」が抜けました。

No title * by green
baimoyuriさん、すごく嬉しいです!この映画は誰しもが経験するような、「恋への憧れ」みたいな、胸がきゅーんとする映画ですよね。こういう当たり前の感情を丁寧に描いている作品って大好きです。「さん」が抜けてても全然平気ですよ~呼び捨てでも何でも構いませんからね~!

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

ブログ開設おめでとう~~。 私も楽しみが増えたよー。 映画見ているんだね。自分の時間も大切にしたいよね。 「心惹かれるも」に日々会いたいものです♪
2005-08-04-08:00 * /// [ 編集 ]

No title

「初恋の来た道」は、号泣したこと思い出しました。涙もろくなってしまっていたから?ビョンホンssiが思いっきり泣いたらなんかスッキリするみたいな事言ってましたね。だから、一人でじっくり見ます。「徹子の部屋」に出演した「チャン・ツィイー」の演技に対する情熱・感性を、ビョンホンssiによく似てる女優さんだと思ってしまいました。あのROSEがかった赤い綿入れが印象的でした。健気でもありチャン・ツィイーの美しさが際立っていましたネ。あんなに、細い身体のどこにパワーがあるのか不思議です。
2006-07-27-09:41 * baimoyuri [ 編集 ]

No title

ちょっぴり初恋を、思い出させてくれた映画でもあります。「チャン・イーモー」監督つながりで、「あの子を探して」これもまた秀逸だと思います。未見でしたら是非♪「山奥の小学校」舞台・・・主役の女の子に、グッときます。初恋・あの子の順に見たからよけいに感動したのかも。♪(cf主人も映画大好きな人です。)
2006-07-27-09:46 * baimoyuri [ 編集 ]

No title

baimoyuriさん、こんな古い記事を読んでくれてありがとう。久しぶりに開設当初の自分に記事を読んでみて、これを書いてたときの気持ちを思い出してしまいました。「あの子を探して」まだ見てません。「初恋の来た道」と「我が心のオルガン」はどこかつながりがあるような映画ですよね。「我が心のオルガン」大好きです。私のブログ初投稿はこの映画の話題だったんだ・・
2006-07-27-21:01 * green [ 編集 ]

No title

Greenのお薦めは?なぁーんて、ここまできてしまったんですよ。 「オルガン」は去年の春先に、見てます。ただただ「ホンヨン」に、嫉妬していたような。そして、ロケ地の小学校に行ってみたい衝動にかられていました。♪
2006-07-28-16:52 * baimoyuri [ 編集 ]

No title

ごめんなさぁい。↑Greenさん 「さん」が抜けました。
2006-07-28-23:31 * baimoyuri [ 編集 ]

No title

baimoyuriさん、すごく嬉しいです!この映画は誰しもが経験するような、「恋への憧れ」みたいな、胸がきゅーんとする映画ですよね。こういう当たり前の感情を丁寧に描いている作品って大好きです。「さん」が抜けてても全然平気ですよ~呼び捨てでも何でも構いませんからね~!
2006-07-29-21:51 * green [ 編集 ]