緑の光線

Top Page › 映画のこと › <talk to her>
2006-06-19 (Mon)  22:07

<talk to her>

talk to her
2002年 スペイン映画 ペドロ・アルモドバル監督

ビョンホンssiのお気に入りの映画のひとつと聞き、これは是非見なければ!!という思いで
見ました。
なんと、ペドロ・アルモドバル監督の作品ではないですか!!
これだけで、ちょっとひいてしまいました(笑)。彼の作品は、友人に誘われて映画館で観た
「ハイヒール」だけ。(内容を全く覚えていない!!)
その他の作品も、なかなか見る気になれないでいました。(なんだか、ちょっとね~)
でも、変な先入観で「観ず嫌い」は駄目ですよね~

率直な感想・・よかった!もう1回観たい!!
1回見ただけで、返してしまうのは、絶対に勿体無い作品だと思う。
映画というより、芸術、という感じ。
まず、脚本がいい。ストーリーの展開がすごくいい。観ていて全く予想のつかない展開。
すごく引き込まれた。
(だから、ストーリーを説明するのはすごく難しいのよ)

ただ、「こういう愛は受け入れられない!」 という人もいるだろうけど、
私はあまりそういうこと、考えなかった。 この映画を考えるとき、そういう議論は問題外の
ような気がする。受け入れられるか、受け入れられないか、なんてどうでもいいような気がする。

ベニグノもマルコも愛にあふれている。ふたりの愛が作品の中で交差していくようなかんじ。
そして、美しい映像。美しい音楽。
あ~「観ず嫌い」しないでよかった~

ほんとうはもっと感想を書きたいんだけど、うまく言葉が見つからない。
ビョンホンssiはこの映画のどこに惹かれたのかしら。
どの部分で、どんな事を感じ、何を思ったのかしら。
是非聞いてみたい。

そういえば、ビョンホンssiは幼い頃、「パピヨン」を映画館で観たという話を聞いたことがありますが、(確か5歳の頃だったような)5歳の男の子が観るには、かなりしんどい映画ですよね。
私、この映画を観たとき、「私だったら1日目で死んでる~」と思いました。
「甘い人生」の中で、泥沼の中から這い上がり、必死に戦うソヌの姿は、さながら「パピヨン」の
スティーブ・マックィーンのようだわ・・なんて思ってしまいました。

レンタルショップに返す前に、是非もう一度観たい!!
そんな映画でした。
(あ、サントラも欲しい~)
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by yonekyon
へ~~これも見てない(見てないのばっかり・・くく)けど、ビョンホンのお薦めなのね~だったら見るべきかしら?観ず嫌いしなくてよかったね~。ビョンホンの好みの映画って難しい?

No title * by green
よねきょんさん、この映画はかなり好き嫌いがわかれる映画だと思う・・嫌いな人もいると思うよ。「ビョンホンssiってこういうのが好きなんだ、へえ~」っていうかんじ。ビョンホンssiの愛もこういう愛なのかな?? え、まさか!!よかったら見てみて!!

No title * by momiji
最近、全然映画見ていないです。greenさんはいつもセンスの良さそうな作品を見ていますよね。家で見るのが出来ないタイプなんで、なかなか映画館に足がむかないんです~。

No title * by green
もみじさん、映画はもともと大好きで結婚する前はいっぱい見てました。子供が産まれてからは全然見れなくて・・でも、やっと最近見れるようになりました。ほんとは大きなスクリーンで見るのが一番なんだけどね。映画の記事はほとんど自己満足で書いてます(笑)読んでくれてありがとう。

No title * by momiji
greenさん、いっぱい見ていそうですね。私も結婚してから、全然です......いざ、見に行こうとすると、面白そうなのが上映されていなかったりで。。。。でも、やっぱり、見たいから、機会を狙います。

No title * by green
もみじさんはどんな映画が好きなのかしら・・私は音と映像だけで恐がらせるようなホラーとか、超ド派手なアクション物、あと宇宙物も苦手ですが、それ以外ならなんでも見ます。でも変な先入観を持つのはいけないんですけどね。

No title * by -
早速見てくれたって知って記事を拝見させてもらいましたよ~そうそう!!ヨーロッパの巨匠ベドロ・アルモドバル監督ですよ~私、「ハイヒール」はみてません^^;←今度みますね!けど、「オール・アバウト・マイマザー」や「死ぬまでにしたい10のこと」「バッド・エデュケーション」みました~それぞれ独特デスケドね。

No title * by -
この映画は確かに極端に好きかキライか意見がわかれるかもしれませんね。ビョンホンの愛の形もこんなのなのかな~?なんて考えちゃいました。そそ、同じく「パピヨン」も好きだと知って、レンタルしようと試みたんですけど、表紙の写真があまりにもエグくてかりれませんでしたよ~一日で死んでる??こわそうですね。

No title * by green
かおりんさん、「ハイヒール」は、ほんとに内容を全く覚えていないので、多分わけわかんない映画だったんだと思います。「死ぬまでにしたい~」や「オール・アバウト~」は私も観てみようと思ってます。パピヨンはかなり壮絶ですが、すごくいい映画だと思います。ダスティン・ホフマンもすごくいいですよ~勇気を出して是非!!

No title * by baimoyuri
昨日見ました。好きか嫌いかっていえば、好きな方ですね。映像特にダンスも美しかった。見終ってから「孤独を知る全ての人々におくる21世紀の愛の讃歌」って文字見つけました。植物人間になっていても、脳幹が生きてるから、語り掛け続ければ奇跡が起こる。もう一度見てから、返却しよう。ペドロ・アルモドバル監督の作品もう少し借りてみようかな。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

へ~~これも見てない(見てないのばっかり・・くく)けど、ビョンホンのお薦めなのね~だったら見るべきかしら?観ず嫌いしなくてよかったね~。ビョンホンの好みの映画って難しい?
2006-06-20-16:48 * yonekyon [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、この映画はかなり好き嫌いがわかれる映画だと思う・・嫌いな人もいると思うよ。「ビョンホンssiってこういうのが好きなんだ、へえ~」っていうかんじ。ビョンホンssiの愛もこういう愛なのかな?? え、まさか!!よかったら見てみて!!
2006-06-20-21:26 * green [ 編集 ]

No title

最近、全然映画見ていないです。greenさんはいつもセンスの良さそうな作品を見ていますよね。家で見るのが出来ないタイプなんで、なかなか映画館に足がむかないんです~。
2006-06-20-21:46 * momiji [ 編集 ]

No title

もみじさん、映画はもともと大好きで結婚する前はいっぱい見てました。子供が産まれてからは全然見れなくて・・でも、やっと最近見れるようになりました。ほんとは大きなスクリーンで見るのが一番なんだけどね。映画の記事はほとんど自己満足で書いてます(笑)読んでくれてありがとう。
2006-06-21-09:08 * green [ 編集 ]

No title

greenさん、いっぱい見ていそうですね。私も結婚してから、全然です......いざ、見に行こうとすると、面白そうなのが上映されていなかったりで。。。。でも、やっぱり、見たいから、機会を狙います。
2006-06-22-07:12 * momiji [ 編集 ]

No title

もみじさんはどんな映画が好きなのかしら・・私は音と映像だけで恐がらせるようなホラーとか、超ド派手なアクション物、あと宇宙物も苦手ですが、それ以外ならなんでも見ます。でも変な先入観を持つのはいけないんですけどね。
2006-06-22-09:02 * green [ 編集 ]

No title

早速見てくれたって知って記事を拝見させてもらいましたよ~そうそう!!ヨーロッパの巨匠ベドロ・アルモドバル監督ですよ~私、「ハイヒール」はみてません^^;←今度みますね!けど、「オール・アバウト・マイマザー」や「死ぬまでにしたい10のこと」「バッド・エデュケーション」みました~それぞれ独特デスケドね。
2006-06-22-10:51 * - [ 編集 ]

No title

この映画は確かに極端に好きかキライか意見がわかれるかもしれませんね。ビョンホンの愛の形もこんなのなのかな~?なんて考えちゃいました。そそ、同じく「パピヨン」も好きだと知って、レンタルしようと試みたんですけど、表紙の写真があまりにもエグくてかりれませんでしたよ~一日で死んでる??こわそうですね。
2006-06-22-10:51 * - [ 編集 ]

No title

かおりんさん、「ハイヒール」は、ほんとに内容を全く覚えていないので、多分わけわかんない映画だったんだと思います。「死ぬまでにしたい~」や「オール・アバウト~」は私も観てみようと思ってます。パピヨンはかなり壮絶ですが、すごくいい映画だと思います。ダスティン・ホフマンもすごくいいですよ~勇気を出して是非!!
2006-06-22-21:24 * green [ 編集 ]

No title

昨日見ました。好きか嫌いかっていえば、好きな方ですね。映像特にダンスも美しかった。見終ってから「孤独を知る全ての人々におくる21世紀の愛の讃歌」って文字見つけました。植物人間になっていても、脳幹が生きてるから、語り掛け続ければ奇跡が起こる。もう一度見てから、返却しよう。ペドロ・アルモドバル監督の作品もう少し借りてみようかな。
2006-07-28-22:40 * baimoyuri [ 編集 ]