緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › よい懇談会でした・・・ほっ。
2006-10-20 (Fri)  22:18

よい懇談会でした・・・ほっ。

今日は長男の授業参観、そして定例の懇談会の日でした。
前にも書きましたが、あの緊急懇談会の日から、やはり日々そのことが頭から離れず、
あーでもない、こーでもないと、いろんな考えが私の頭の中をかけめぐっていました。
今日の懇談会にそなえて、きちんと自分の意見をまとめておかなければと、頭に浮かんだ考えは
すぐにメモにとるようにしていました。掃除をしてても、ご飯の支度をしてても、頭はそのことで
いっぱいでした。

実は今週の月曜日に、授業を見に行ったのですが、前期の頃と比べて、はるかに授業態度が
落ち着いていました。子供達にも明るい笑顔がこぼれ、いきいきとしているように見えました。
そしてなによりも、子供達がとっても可愛くみえました。なんてったって、まだ一年生。
まだまだ子供です。私の顔を見つけては、一生懸命話かけてくる子供の顔はほんとうに可愛いものでした。 このクラスの中で暴力やいじめがあるなんて思えないほどでした。

そして今日の授業風景も、まあまあ良かったほうではないでしょうか。
確かに落ち着きのない子は何人かいますが・・・
先生もひとりひとりの生徒に丁寧に向き合ってくれているように見えました。

そして、懇談会。
あの緊急懇談会があってから、やはりどのお母さん方も、それぞれいろいろと考えていらっしゃった
ようで、とても良い意見がたくさん出ました。
おりしもメディアでは学校でのいじめがたくさん取り上げられています。改めて学校のこと、
子供のこと、子育てのことなどを考え直すよいきっかけになったようです。
幸いにも、このクラス内での暴力はかなり減ってきているようで、今まで不安な気持ちで学校へ
通っていた子供達にも安心感が出てきたようです。
出された意見をまとめると、やはり基本は家庭だということ。家庭の中で子供と向き合う時間を
もっと増やしていこうということ。そして子供達には、お友達にはいろんなお友達がいること、
同じ事を言われても、全然平気なお友達もいれば、とっても傷ついてしまうお友達もいること、
小学校1年生には少し難しすぎるかもしれないけど、そういうことも少しずつ教えていかなければ
ならないこと。これからもいろんな事が起こるだろうけど、そのたびごとにひとつずつ丁寧に
子供達に教えていこうということ。傷ついてしまった子供たちの心を癒すには、かなり時間が
かかるかもしれませんが、あせらず、気長に見守っていきたいと思います。

ですがまだ、ふたりの生徒が学校に来れていません。ひとりの生徒は学校には来ますが、
教室には入れないようです。やはりいじめられたときの恐怖心が残っているようです。
ですが、授業参観には少し遅れて教室に入ってくれました。すこしずつ彼の恐怖心が
やわらいでいってくれますように。

早く全員の生徒が元気に学校に通えるようになることを願うばかりです。
ですが、確実に良い方向に向かっていると思います。
今日はとてもよい気分で懇談会を終えることができました。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by ☆yukao☆
良い懇談会になってよかったね。安心だね。でも、二人の子が学校に来ることが苦痛になってるだなんて、やっぱりショック。できるだけ早いうちに心の傷が治って、お友達を信頼できるようになるといいんだけど。これからも学校や父兄が一緒に考えていかないといけないね。どの子にも楽しい学校生活になりますように♡

No title * by green
ユカオちゃん、ありがとう。大人にはたいしたことないように思えることでも、子供にとってはすごく心の重荷になっていたり、傷ついてたりするんだよね。今回いろんなこと考えました。子供の心って難しいよ。

No title * by でぶっち
ひとまず安心できてよかったね(^-^)でも、二人のお子さんが心配ですね。早く来れるようになるといいね。実はうちの子もつい最近、少しいじめ?っぽいことをされて、その子と遊ぶのを避けるようになってしまったんですよ。少し心配してます。

No title * by green
どんぐりさん、子供達が集まれば、いろんなもめ事が必ずあるよね。あって当然なんだけど。なんとか子供達だけで乗り越えていって欲しいんだけど、度を越えるようなものであれば、やはり親の手も必要かも。なんだかその辺が難しいよね~

No title * by cyo**5577
かって近所の中学でも大変でしたが、そのまま高校まで引き続き荒れました。低年齢化しているから大変ですが、小さい内から取り組まなければ、悪化する一方で学生生活最後まで。。。ですよね。一人の先生の取り組みで、ご近所、近くの高校、町議会が動き、良くなっりましたが、その当時、先生は夜中駆け回り、寝る暇も無かったと聞きます。懇談会によって楽しい学校生活を送れる事を祈ってます。

No title * by ママさん
長男のクラスにも4年生のころから学校へこられなくなっている子がいます。もう、6年生なのに・・。今週の水曜日から修学旅行です。こんな楽しい思い出を作ることもなく小学校生活を終えてしまうのかと思うと、胸が痛くなります。ホントに子供のことって、自分自身ではどうしようもない部分があるので親としては苦しいですね。

No title * by yonekyon
懇談会で有意義な意見がでてよかったね。早く全員が元気に登校してきてくれるといいよね。いじめの問題はほんと難しいけど、まだ小さいから本当に陰湿でってことはないはず・・今のうちにみんなで協力していくのがいいよ~授業も見に行くのはいいと思うよ~

No title * by green
chokoさん、あるお母さんが「これからはもっとひどいいじめが待っている」とおっしゃっていましたが、だからこそ、今のうちになくしておかなければ・・という思いです。縁あってこうやって同じクラスになれた仲間なんだから親子ともども仲良くやっていければと、思っています。

No title * by green
ヨッシーママさん、ほんとにそんな子がいるなんて残念です。本来ならば学校は楽しいはずなのに、苦しい場所になってしまうなんて。あとで振り返ってもなんの楽しい思いでもないなんて・・親御さんの気持ちを思うとほんとにお気の毒です。

No title * by green
よねきょんさん、少なくとも少しは良い方向へ前進できたかなと思います。各家庭がそれぞれいろいろ考えて意識して取り組んだ結果だと思います。なんとかみんながそろって元気に一年生を終えることが出来ればいいのだけれど。

No title * by momiji
とても、落ち着いた気持ちで読める内容で安心しました。先日、姪の学校の行事に参加して、みんな楽しそうに、過ごしているので、やはり、そんな姿を見ると安心ですね。私の場合、姪は肉親ですが、いつも、全体を見回してしまいます。1人の子はいないかなとか。。。みんな、誰かしらと楽しく過ごしていて安心しました。

No title * by green
もみじさん、子供たちの笑顔を見ると安心しますよね。けんかもすることもあれば、多少意地悪しあったりすることもあるだろうけど、そういうのを乗り越えてみんなが元気に学校に通ってきてくれることを願うばかりです。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

良い懇談会になってよかったね。安心だね。でも、二人の子が学校に来ることが苦痛になってるだなんて、やっぱりショック。できるだけ早いうちに心の傷が治って、お友達を信頼できるようになるといいんだけど。これからも学校や父兄が一緒に考えていかないといけないね。どの子にも楽しい学校生活になりますように♡
2006-10-21-15:59 * ☆yukao☆ [ 編集 ]

No title

ユカオちゃん、ありがとう。大人にはたいしたことないように思えることでも、子供にとってはすごく心の重荷になっていたり、傷ついてたりするんだよね。今回いろんなこと考えました。子供の心って難しいよ。
2006-10-21-21:35 * green [ 編集 ]

No title

ひとまず安心できてよかったね(^-^)でも、二人のお子さんが心配ですね。早く来れるようになるといいね。実はうちの子もつい最近、少しいじめ?っぽいことをされて、その子と遊ぶのを避けるようになってしまったんですよ。少し心配してます。
2006-10-22-10:56 * でぶっち [ 編集 ]

No title

どんぐりさん、子供達が集まれば、いろんなもめ事が必ずあるよね。あって当然なんだけど。なんとか子供達だけで乗り越えていって欲しいんだけど、度を越えるようなものであれば、やはり親の手も必要かも。なんだかその辺が難しいよね~
2006-10-23-08:22 * green [ 編集 ]

No title

かって近所の中学でも大変でしたが、そのまま高校まで引き続き荒れました。低年齢化しているから大変ですが、小さい内から取り組まなければ、悪化する一方で学生生活最後まで。。。ですよね。一人の先生の取り組みで、ご近所、近くの高校、町議会が動き、良くなっりましたが、その当時、先生は夜中駆け回り、寝る暇も無かったと聞きます。懇談会によって楽しい学校生活を送れる事を祈ってます。
2006-10-23-13:41 * cyo**5577 [ 編集 ]

No title

長男のクラスにも4年生のころから学校へこられなくなっている子がいます。もう、6年生なのに・・。今週の水曜日から修学旅行です。こんな楽しい思い出を作ることもなく小学校生活を終えてしまうのかと思うと、胸が痛くなります。ホントに子供のことって、自分自身ではどうしようもない部分があるので親としては苦しいですね。
2006-10-23-14:07 * ママさん [ 編集 ]

No title

懇談会で有意義な意見がでてよかったね。早く全員が元気に登校してきてくれるといいよね。いじめの問題はほんと難しいけど、まだ小さいから本当に陰湿でってことはないはず・・今のうちにみんなで協力していくのがいいよ~授業も見に行くのはいいと思うよ~
2006-10-23-15:00 * yonekyon [ 編集 ]

No title

chokoさん、あるお母さんが「これからはもっとひどいいじめが待っている」とおっしゃっていましたが、だからこそ、今のうちになくしておかなければ・・という思いです。縁あってこうやって同じクラスになれた仲間なんだから親子ともども仲良くやっていければと、思っています。
2006-10-23-21:20 * green [ 編集 ]

No title

ヨッシーママさん、ほんとにそんな子がいるなんて残念です。本来ならば学校は楽しいはずなのに、苦しい場所になってしまうなんて。あとで振り返ってもなんの楽しい思いでもないなんて・・親御さんの気持ちを思うとほんとにお気の毒です。
2006-10-23-21:23 * green [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、少なくとも少しは良い方向へ前進できたかなと思います。各家庭がそれぞれいろいろ考えて意識して取り組んだ結果だと思います。なんとかみんながそろって元気に一年生を終えることが出来ればいいのだけれど。
2006-10-23-21:27 * green [ 編集 ]

No title

とても、落ち着いた気持ちで読める内容で安心しました。先日、姪の学校の行事に参加して、みんな楽しそうに、過ごしているので、やはり、そんな姿を見ると安心ですね。私の場合、姪は肉親ですが、いつも、全体を見回してしまいます。1人の子はいないかなとか。。。みんな、誰かしらと楽しく過ごしていて安心しました。
2006-10-24-12:44 * momiji [ 編集 ]

No title

もみじさん、子供たちの笑顔を見ると安心しますよね。けんかもすることもあれば、多少意地悪しあったりすることもあるだろうけど、そういうのを乗り越えてみんなが元気に学校に通ってきてくれることを願うばかりです。
2006-10-24-21:08 * green [ 編集 ]