緑の光線

Top Page › 映画のこと › <映画>バトンのさらに、続き。
2006-10-23 (Mon)  22:48

<映画>バトンのさらに、続き。

さっき、記事を書いたら、途中までしか入らなかったのよ~どうして??
というわけで、ふたつに分けて書きます。

「リービングラスベガス」
   主演・ニコラス・ケイジ  1995年

この映画を見て泣いたのは、「ベティ・ブルー」を見て泣いたときの気持ちと、近いものがあるかも。
これも「愛」なんだと、強く感じた映画でした。
ひどいアルコール中毒の男性が、生きる希望も持てず、「死ぬまでアルコールを飲み続ける」と
心に決め、ラスベガスにやって来る、そして、ひとりの女性と出会って・・というお話。
ニコラス・ケイジの演技はほんとうに素晴らしかったな~

どれも、かなり前に見た作品ばかりなので、うまく感想がかけなくてごめんなさい。
こうやって書いてると、また見たくなってきました。
私って、底抜けに明るい作品、よりは、どこか哀しげな作品のほうに惹かれるみたいです。
前に映画好きな友達から「なんでそんな暗い映画ばっかり見るの?」って言われたことがあります。
「そんな出口が見つからないような映画ばっかり見て、いやにならない?」って。
確かにそうなんだけど・・・暗くて、哀しくて、ディープな世界にひたるのが結構好きなのかも。

というわけで、とりあえず、3つだけ。
残りの質問については、また後日。
ひっぱってごめんなさいね~。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by green_green
この映画は音楽がなんとも印象的で、映画を観た後、探し回ってようやくCDを買った記憶があります。Greenさんとは過去に観た映画も共通するものが多くて、続きが楽しみでっす♪

No title * by green
green greenさん、この映画、たしかスティングの曲が使われてるんですよね~?私、スティング大好きなのに、どんな音楽だったのか、まるで記憶にないんですよ。もう一度見なくては・・新しい映画をなかなか見れないので、古い映画のことしか書けませんが、楽しみにしていただいて、とっても嬉しいです。

No title * by -
この映画・・・。一言、こわかったです。アル中の悲惨さを見せ付けられました。でもニコラスいい演技してましたよね。私も大分前に観たのでまたみたくなりました。映画って観る事に味が出ますよね。旦那は一度見た映画は二度もみたくない、と言いますが、私は何度も観るのでそこでもまた意見の食い違いが^^;暗くて、哀しくて、ディープな世界にひたるのが好きなんですね~私も考えようによっては浸りたい時もあります~でもおばかで明るい映画も好きですね^~

No title * by green_green
そうそう、スティングの歌です!この音楽が映画の雰囲気を作り上げてるように思えます。話がそれますが、私もスティング、好きなんですよ~。ポリス時代のが特に・・(^^ゞ

No title * by green
かおりんさん、私も以前は、なるべく多くの映画をたくさん見たいと思っていたので、同じ映画を2度見るなんてことはなかったのですが、最近前に見た映画を再び見ています。見たときの年齢や状況によって感じ方も違うし、その違いに気づくのもまたおもしろいですよね。

No title * by green
green greenさんとまたまた共通点が!!嬉しいです。スティングは大好きなミュージシャンです。もちろんポリス時代も。今日も昼間"Nothing Like The Sun"を聞いて過ごしていました。最近クラシック音楽のCDを出しましたよね。今度買おうと思ってます!

No title * by yonekyon
この映画知らないわ~1995年ってことは結婚して働いてめっちゃ忙しい時だったからかな。いつか見たいわ~ニコラスケイジの演技がいいんだね~

No title * by green
よねきょんさんは、もう結婚してたんだね。結婚するとなかなかゆっくり映画も見れなくなるよね。私は結婚する前だったから、一番映画を見てたときかも。いつか時間があったら見てみて~かなり重い内容だけどね。

No title * by green_green
クラッシック音楽CDを出した話は知りませんでした~(>_<) 私のスティング暦はちょうどこの「リービングラスベガス」の頃までで、最近の音楽はあまり知らずで・・・いいこと知りました!週末にCD屋さんを覘いてみますね。

No title * by green
green greenさん、確かリュートという楽器とボーカルだけの構成のようです。最近新譜がラジオでよくかかってます。チェックしてみてくださいね。

No title * by LAGUNA
これは、どっぷりと重い気分になる映画でした。ニコラスはこれで主演男優賞ゲットしましたよね。

No title * by green
らぐなさん、たしかに暗く重い映画でしたね。たしかこの作品を書いた人の自伝的な作品だと聞きました。最後の最後に女性から愛を与えられて、それだけが救いだったような記憶があります。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

この映画は音楽がなんとも印象的で、映画を観た後、探し回ってようやくCDを買った記憶があります。Greenさんとは過去に観た映画も共通するものが多くて、続きが楽しみでっす♪
2006-10-24-23:40 * green_green [ 編集 ]

No title

green greenさん、この映画、たしかスティングの曲が使われてるんですよね~?私、スティング大好きなのに、どんな音楽だったのか、まるで記憶にないんですよ。もう一度見なくては・・新しい映画をなかなか見れないので、古い映画のことしか書けませんが、楽しみにしていただいて、とっても嬉しいです。
2006-10-25-08:23 * green [ 編集 ]

No title

この映画・・・。一言、こわかったです。アル中の悲惨さを見せ付けられました。でもニコラスいい演技してましたよね。私も大分前に観たのでまたみたくなりました。映画って観る事に味が出ますよね。旦那は一度見た映画は二度もみたくない、と言いますが、私は何度も観るのでそこでもまた意見の食い違いが^^;暗くて、哀しくて、ディープな世界にひたるのが好きなんですね~私も考えようによっては浸りたい時もあります~でもおばかで明るい映画も好きですね^~
2006-10-25-09:09 * - [ 編集 ]

No title

そうそう、スティングの歌です!この音楽が映画の雰囲気を作り上げてるように思えます。話がそれますが、私もスティング、好きなんですよ~。ポリス時代のが特に・・(^^ゞ
2006-10-25-19:34 * green_green [ 編集 ]

No title

かおりんさん、私も以前は、なるべく多くの映画をたくさん見たいと思っていたので、同じ映画を2度見るなんてことはなかったのですが、最近前に見た映画を再び見ています。見たときの年齢や状況によって感じ方も違うし、その違いに気づくのもまたおもしろいですよね。
2006-10-25-21:32 * green [ 編集 ]

No title

green greenさんとまたまた共通点が!!嬉しいです。スティングは大好きなミュージシャンです。もちろんポリス時代も。今日も昼間"Nothing Like The Sun"を聞いて過ごしていました。最近クラシック音楽のCDを出しましたよね。今度買おうと思ってます!
2006-10-25-21:35 * green [ 編集 ]

No title

この映画知らないわ~1995年ってことは結婚して働いてめっちゃ忙しい時だったからかな。いつか見たいわ~ニコラスケイジの演技がいいんだね~
2006-10-25-21:37 * yonekyon [ 編集 ]

No title

よねきょんさんは、もう結婚してたんだね。結婚するとなかなかゆっくり映画も見れなくなるよね。私は結婚する前だったから、一番映画を見てたときかも。いつか時間があったら見てみて~かなり重い内容だけどね。
2006-10-25-21:50 * green [ 編集 ]

No title

クラッシック音楽CDを出した話は知りませんでした~(>_<) 私のスティング暦はちょうどこの「リービングラスベガス」の頃までで、最近の音楽はあまり知らずで・・・いいこと知りました!週末にCD屋さんを覘いてみますね。
2006-10-28-01:13 * green_green [ 編集 ]

No title

green greenさん、確かリュートという楽器とボーカルだけの構成のようです。最近新譜がラジオでよくかかってます。チェックしてみてくださいね。
2006-10-28-21:25 * green [ 編集 ]

No title

これは、どっぷりと重い気分になる映画でした。ニコラスはこれで主演男優賞ゲットしましたよね。
2006-10-28-22:50 * LAGUNA [ 編集 ]

No title

らぐなさん、たしかに暗く重い映画でしたね。たしかこの作品を書いた人の自伝的な作品だと聞きました。最後の最後に女性から愛を与えられて、それだけが救いだったような記憶があります。
2006-10-29-22:05 * green [ 編集 ]