緑の光線

Top Page › ドラマのこと › 「美しき日々」第16話
2006-12-17 (Sun)  22:19

「美しき日々」第16話

この回は、幸せの絶頂から、まるでジェットコースターのように、苦しみのどん底へと、
急降下してしまう、ほんとうに、つらく悲しい回なのです・・・

ふたりが婚約することを知って、荒れ狂い、激しく落ち込むソンジェをよそに、
ミンチョルとヨンスは幸せいっぱいな様子。

特に婚約の前日、ミンチョルがヨンスに会いに、絵画教室にやってくるシーン。
ふたりとも、ほんとうに幸せそうな笑みがこぼれています。
このときの、ふたりの会話のシーンは、とっても自然で、お芝居ではないようなリラックスした
雰囲気が感じられて大好きです。
相変わらず、「室長」と呼ぶヨンスに、ミンチョルは呼び方を変えてくれるように言います。
なんと呼んでいいか決められず、室長が決めてくださいと頼むヨンス。
そこで、ミンチョルが提案した呼び名は「자기야」
これ、NHKでは、「あなた」と訳していましたが、gyaoでは、「ハニー」と訳してました。
「あなた」と「ハニー」では、随分印象が違うような気もするんですが、
実際のところ、どんなニュアンスがあるんでしょうね~
実際、ドラマや映画で「자기야」って呼んでるのを聞いたことがないような気がするのですが、
(私の聞き落とし?)普段、韓国の夫婦の間では、なんと呼び合うのが一般的なんでしょう?
やっぱり「여보」かしら・・

なのに、なのに、ミンチョルは過去に犯した父親の罪を知ってしまいます。
今まで実の兄弟だと思わされ、心を開くことも無く、受け入れることもできなかったソンジェ。
そのソンジェの父親を殺していただなんて・・
嘘であって欲しいと、父親に詰め寄るシーン。
ビョンホンの演技力のすばらしさをひしひしと感じます。
疲れ切ったような、あの目、ほんとうに充血しているように見えます。

ヨンスと婚約することもできず、ひとりホテルの部屋にこもってしまいます。
このホテル、ミンチョルがヨンスにずっとそばにいて欲しいと、指輪を手渡した、あのホテル
ですよね。そして同じ部屋ですよね。きっと婚約式が終わったあと、ふたりでこの部屋に
泊まるはずだったんですよね。なのに、なのに・・
いつも女性の前では堂々としていたいミンチョルなのに、かけつけたヨンスの優しさに、
まるで疲れ切った子供のように泣きじゃくります。この落差がいいのよね。
泣きすがる彼の姿に、何人の女性が「私が守ってあげたい!!」と思ったことでしょう~~

そしてミンチョルはヨンスに別れを切り出すのでした。
あ~もうここからは、悲しすぎてみていられない・・・・
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by yonekyon
ほんと私も守ってあげたかったよ~天国から地獄とはこのことね・・・あの荒れた部屋は誰が片付けるの?と思ったよ・・ほんとおとうさんのばか~~と思ったわ~^

No title * by green
私もあの部屋を片付けたのが誰なのか気になってたよ~ヨンス?泣いてるミンチョルを抱きしめた状態から、ベッドでの膝枕まではどういういきさつでああなったのかも気になる~!!

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

ほんと私も守ってあげたかったよ~天国から地獄とはこのことね・・・あの荒れた部屋は誰が片付けるの?と思ったよ・・ほんとおとうさんのばか~~と思ったわ~^
2006-12-20-17:27 * yonekyon [ 編集 ]

No title

私もあの部屋を片付けたのが誰なのか気になってたよ~ヨンス?泣いてるミンチョルを抱きしめた状態から、ベッドでの膝枕まではどういういきさつでああなったのかも気になる~!!
2006-12-20-20:55 * green [ 編集 ]