緑の光線

Top Page › ドラマのこと › 「美しき日々」第18話
2006-12-25 (Mon)  22:23

「美しき日々」第18話

前回、ミンチョルがだんだん美しくなる~と書きましたが、ソンジェが全ての事実を
知ることとなり、ミンチョルの悲しみは、より深く、そしてその美しさも、さらに深くなっていく
のです・・・

ソンジェのもとへ行き、最後の頼みとして、ミンジにだけは知られないようにしてくれと
訴えますが、ソンジェにそんな余裕はありません。ソンジェの気持ちが痛いほどわかるだけ
あって、ミンチョルはただ「すまない」という言葉しか言えないのです。
「미안하다, 미안하다....」 こうつぶやくときの顔も美しいですよね・・

あ~そして、ヨンスさえもが、この事実を知ることとなり、それが別れる理由なのであれば、
ミンチョルのもとを離れるわけにはいかないと、ミンチョルに会いにゆきます。
だがしかし・・・僕はヨンスさんと一緒にいると不幸になるだけなんだ、
僕は幸せになりたい、幸せになりたいから、きみと別れるんだ、だから僕のことは放っておいて欲しい・・
全てを忘れるために、君と別れる・・こんなことを言われてしまったら、いったいどうしたら
よいのでしょう? ミンチョルを幸せに出来るのは、ヨンスしかいない、それはきっとヨンスも
そしてミンチョルもわかっているはず・・だからこそ、ミンチョルの心を一番理解してあげられる
ヨンスだからこそ、ミンチョルのもとを離れることを受け入れることができたんでしょうね・・

そして、だい、だい、大好きな空港のシーンです。
別れを決めても、心は決して別れることの出来ないふたり。ヨンスは空港へ向かい、
ミンチョルは電話をかけます。まるでふたつの心を結びつけるように・・
この電話のシーンも好き。ミンチョルの切ない、切ない気持ちが、淡々とした会話の中に、
すご~く込められているのがとてもよく伝わってきます。
そして、お互いの姿を探しあうふたり!この瞬間だけは、今までの苦しみやわだかまりなどを
全て忘れて、ただただ会いたい一心だけ!
お互いの姿を見つけ、すれ違うエスカレーターにのったふたり。このときミンチョルが
下りのエスカレーターに乗ったヨンスに「下で待ってて!」みたいなジェスチャーをしますが、
口元を見ると、ほんとうに「下で待ってて!」行ってるように見えるんです。
このエスカレーターのシーンも大好きですが、やっぱりふたりの最後の会話のシーン。
このミンチョルの演技は最高だと思います。
辛い別れを必死で耐えるふたり・・ヨンスははらはらと涙を流しますが、
ミンチョルは瞳が涙でうるうるのまま、なんとか感情を隠そうとします。
本来、感情を隠すのが得意だったミンチョルなのに、あなたの辛い気持ちが私にはよくわかるわ~
「室長は、私の顔を覚えていられますか?」と言われ、ヨンスの顔を見つめますが、
もう今にも涙が流れてしまいそうな顔、、耐え切れず顔をそむけてしまいます。
「あなたに優しくしてあげることができなくてよかった。あなたは誰にでも愛される人だから
心配していないし、申し訳ないとも思わない・・」最後の強がり・・ほんとうは全部反対の
くせに・・もっと優しくしてあげたかった、君の事が心配だし、君にはほんとうに申し訳ないことを
してしまった・・そう思ってるくせに・・

このシーンは、このドラマの中でも、もっとも印象に残る名シーンのひとつだと思います。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by yonekyon
私も空港のシーン大好きです・・インチョン空港に行った時にここが・・って感動したよ~ほんと名シーンだね

No title * by green
5本の指に入るよね~私ももしほんとうに空港に行けたなら・・ひとり感慨深く妄想に入ってしまいそうです・・

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私も空港のシーン大好きです・・インチョン空港に行った時にここが・・って感動したよ~ほんと名シーンだね
2006-12-26-19:55 * yonekyon [ 編集 ]

No title

5本の指に入るよね~私ももしほんとうに空港に行けたなら・・ひとり感慨深く妄想に入ってしまいそうです・・
2006-12-26-21:07 * green [ 編集 ]