緑の光線

Top Page › ドラマのこと › 「大草原の小さな家」やっぱり私の原点かも・・
2007-02-15 (Thu)  21:28

「大草原の小さな家」やっぱり私の原点かも・・

ブログを書き始めた頃にも、このドラマの事については書いた記憶がありますが、
私の人生に、かなり影響を与えてくれたドラマだといっても過言ではありません。

なんだか久しぶりに見たくなって、おそらく5~6年ぶりにビデオを見てみました。
子供達も一緒に・・
子供達がこのドラマを見るのは初めてです。
「これって昔のお話?」
「そうだよ~」
「ねえ、車はないの?」
さすが、車好き。車が走ってないことに気がついたらしい。
「そうだよ~この頃は、まだ自動車なんてなかったから、馬車だよ。
 ほら、車に馬をつないで、馬が運んでくれるんだよ。
 電気もないから、ランプで部屋を明るくするんだよ。冷蔵庫とかもないんだよ」

車や電気がないことに、最初はあまりピンときてないようでしたが、私と一緒に真剣に見ていました。

あ~やっぱりいいドラマだ。
大切な事が、いっぱいつまってる。毎日の暮らしの事。子育ての事。物を大事にする事。
たくさん、たくさんつまってる。
車や電気はなくても、パッチワークはちゃんとあるの。こんな時代からちゃんとパッチワークの
文化があったのよね。生活に根ざしたパッチワーク。
インガルス家にあった、アラウンド・ザ・ワールドのベッドカバー、すごく素敵。
私がパッチワークに魅せられたのも、このドラマの中のパッチワークがきっかけ。
やっぱり、このドラマは私の原点だと思う。

たまたまビデオから流れてきたお話。
「父さんの秘密」
父さんが、あるお金持ちの未亡人宅に、フランスから届いた陶器を配達に行きます。
新しい陶器が届いたので、今まで使っていた陶器がいらなくなってしまい、父さんは
家の修理をするかわりに、その陶器をゆずってもらい、キャロラインにプレゼントしてあげる
ことにします。キャロラインを驚かせてあげたいので、このことは秘密にしておいて欲しいと
その未亡人に頼みます。
毎日仕事帰りに、足しげく未亡人宅に通っていることが、町の人たちの耳にも入り、
キャロラインも不安になってしまいます。なんとかチャールズの気をひこうと上等な
布で新しいブラウスを作っておめかししたりしますが、チャールズは、秘密のプレゼントの事で
頭がいっぱい。キャロラインの不安はますますつのるばかり。
今日こそは本当の事を問いただそうとしたその日、チャールズは未亡人宅の家の修理を終え、
キャロラインにプレゼントするための陶器を馬車に積んで喜びいさんで帰ってきます。
「あなた、大事な話があるの」
「話なんてあとだ、君に見せたいものがあるんだ。早くこっちに来て!」
「これは、なに?」
「いいから開けてみて」
キャロラインが大きな樽に手を伸ばし、中から取り出したものは、とってもきれいな
青いお花の模様のついたお皿でした。
「このプレゼントをするために、実は今までほんの少し嘘もついたんだ。ごめん」
「いいの、いいのよ。ありがとう。」

あ~もう、涙涙です。
なんていいお話なの!!

このドラマの最後にローラのナレーションが入ります。
「その日、早速、この青いお花の模様のついたお皿を使いました。それから毎日ずっとです。
 母さんは言います。どんなお皿でも、使ってこそ価値があるのだと。それに、上等なお皿だと
 割らないようにするから、お行儀も良くなるんですって」

私も、もったいないからといって、気に入って買ったのに、しまいこんでるお皿があります。
ちゃんと使ってあげなくっちゃ。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by -
私もみてました~まだ幼かったのですが好きだったな~ローラが懐かしいです。いじわるなお金持ちの女の子もいましたよね~このドラマがGreenさんがパッチワークをはじめてたきっかけだったのですね~お皿のおはなしお勉強になりました!

No title * by non*ir*n*nbir*ma*a
私も見たようなきはするのですが細かいお話は全く覚えていません。パッチワークなんて目に入らなかっただろうな・・・。こんないいお話や、世界名作劇場をどんどん放送して欲しいですよね。子供たちに悪い影響のあるような番組は放送禁止にしてほしい!殺人ゲームも販売中止!って過激ですか??

No title * by mako
小さい頃、大好きで必ず見ていました。懐かしいですね。テーマ曲を思い出しちゃいました。ローラたちが成長して結婚したところで終わったんでしたっけ?さすがに細かい部分は覚えていませんが、自分の人格形成に多少なりとも影響を受けたと思っています。

No title * by ///
いい話だね、、、、!!読んでいてほろりとしました。 私にとっても「大草原・・・」はとっても大事なドラマです。 小さい頃わくわくしながら見たな~。パッチワークの原点なんだね。 ビデオ借りてみよっと!

No title * by green
すずさん、子供の頃も欠かさず見てたよ。どのお話も感動だったわ。それに勉強させられるお話ばっかりです。

No title * by green
kinacottaraさんも見てましたか?そう、とっても素敵なパッチワークがたくさん出てきます。子供の頃はパッチワークなんて言葉は知らなかったけど、きれいだな~って思いながら見てました。

No title * by green
かおりんさん、再放送を含め、何回見ただろう?ってくらい見てます。意地悪ネリーも結婚してからはとっても素敵な女性になりましたね~

No title * by green
ノンビリママさん、私達が子供の頃は、ほんとうにいいテレビ番組がたくさんありましたよね。そういうのって、いつの時代でも良いものは良いのだから、どんどん再放送して欲しいですね。

No title * by green
makoさん、私も子供の頃毎週毎週とても楽しみにしていました。最終回がどういうお話だったか、ちょっと今思い出せないんだけど、ローラも結婚して子供も産まれて・・いろいろあったように思います。私もいっぱい影響を受けました。

No title * by green
akiさん、どのお話もほろりとさせられるものがあります。ビデオ貸してあげようか?全話録画してあるわよ~~今、また見返してるところなの。見出したら止まらなくって!

No title * by yonekyon
私も大好きでずっと見てました~また見たくなったわ~ほんと素敵なお話で理想のご主人だったよ~おとうさんが~^ふふふ

No title * by -
私も録画したビデオを持ってますよ♪子どもの頃はキルトには全く気づきませんでしたが、屋根裏の子ども部屋にあこがれていました♪

No title * by ママさん
名作ですよね~!!最初かっら通してみてみたいんですよね~!毎週土曜日?金曜日?が楽しみでした!

No title * by green
よねきょんさん、子供の頃は「あんなお父さん、いいな~」そして、今は「あんなだんんさま、いいな~」だよね。

No title * by green
やまたまやさん、私も、一番最初に見た子供の頃は気づかなかったかな~気づいたのはいつだろう? ローラやメアリーのお洋服も好きでした。

No title * by green
ヨッシーママさん、最初から通して見ていたのですが、それを中断していたので、今また再開して見ています(見出したら止まらなくって)私が子供の頃は土曜日の6時からでしたよ~

No title * by -
これってNHKでやってましたっけ?^^; 友達でグリちゃん同様、この話が好きな人が居ました。私は残念ながら観た事は無いんですけど、この記事のお父さんの話は、とっても素敵っ♪ 素敵な夫婦だよね! 嘘も優しい嘘には、とっても愛情を感じます。 これは、いつか観ないと!だな♪^^

No title * by green
tomoちゃん、これは私が子供の頃にやってたドラマなの。すごく古いよ。何度も再放送されてて、確か7~8年前くらいにまた再放送されて、そのとき全部録画したの。機会があれば見てみてね。どれも素敵なお話ばっかりよ~

No title * by sar*n_h*y*40
凄く遅くからのコメごめんなさい。
ずっと過去にさかのぼってブログ読ませていただき
この記事に目が留まりました。
「大草原の小さな家」は私も何度も見ました。
実際に日本版に翻訳された本も読みました。

私はインガルス一家のような家庭が理想でした。
両親は子供達にこよなく愛情を注ぎ私も子供が出来たらローラの両親みたいになりたい!!って本気で見ていました。
結婚して子供が出来てまた放送してたので今度は息子達と一緒に見ました。
思いで深いドラマでした。
私はこのドラマが心の根底にあるので努めて子供を一方的に叱るんじゃなく双方の言い分を聞くってことは参考にしました。

何回もドラマを見てあのネリーでさえも最後は旦那様になる人によって人柄が変わっていく様子を見て配偶者や友だち、兄弟の関係で人って変わることが出来るんだって。
私は大げさですが、今でもこのドラマは私の人生の羅針盤です。

No title * by green
ふくはなさん、こんな過去の記事にコメントを下さって、ほんとに
ありがとうございます。
私まで、自分の記事を読み返してみました(恥)
でも、今も書いた時の気持ちは変わっていません。
全てがお手本です。
実は少し前にも、古いビデオをひっぱり出してきて見ました。
どのお話にも、考えさせられることがあります。
そして、自分を深く反省します。
ふくはなさんのおっしゃる通り、子供の気持ちに寄り添わなきゃ駄目だって、チャールズやキャロラインは教えてくれます。
本当にあのドラマには「愛」があふれていますよね。
大事なことを忘れそうになったときは、このドラマを見て自分を改めたいと思っています。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私もみてました~まだ幼かったのですが好きだったな~ローラが懐かしいです。いじわるなお金持ちの女の子もいましたよね~このドラマがGreenさんがパッチワークをはじめてたきっかけだったのですね~お皿のおはなしお勉強になりました!
2007-02-16-10:17 * - [ 編集 ]

No title

私も見たようなきはするのですが細かいお話は全く覚えていません。パッチワークなんて目に入らなかっただろうな・・・。こんないいお話や、世界名作劇場をどんどん放送して欲しいですよね。子供たちに悪い影響のあるような番組は放送禁止にしてほしい!殺人ゲームも販売中止!って過激ですか??
2007-02-16-13:07 * non*ir*n*nbir*ma*a [ 編集 ]

No title

小さい頃、大好きで必ず見ていました。懐かしいですね。テーマ曲を思い出しちゃいました。ローラたちが成長して結婚したところで終わったんでしたっけ?さすがに細かい部分は覚えていませんが、自分の人格形成に多少なりとも影響を受けたと思っています。
2007-02-16-14:32 * mako [ 編集 ]

No title

いい話だね、、、、!!読んでいてほろりとしました。 私にとっても「大草原・・・」はとっても大事なドラマです。 小さい頃わくわくしながら見たな~。パッチワークの原点なんだね。 ビデオ借りてみよっと!
2007-02-16-21:16 * /// [ 編集 ]

No title

すずさん、子供の頃も欠かさず見てたよ。どのお話も感動だったわ。それに勉強させられるお話ばっかりです。
2007-02-16-21:29 * green [ 編集 ]

No title

kinacottaraさんも見てましたか?そう、とっても素敵なパッチワークがたくさん出てきます。子供の頃はパッチワークなんて言葉は知らなかったけど、きれいだな~って思いながら見てました。
2007-02-16-21:31 * green [ 編集 ]

No title

かおりんさん、再放送を含め、何回見ただろう?ってくらい見てます。意地悪ネリーも結婚してからはとっても素敵な女性になりましたね~
2007-02-16-21:32 * green [ 編集 ]

No title

ノンビリママさん、私達が子供の頃は、ほんとうにいいテレビ番組がたくさんありましたよね。そういうのって、いつの時代でも良いものは良いのだから、どんどん再放送して欲しいですね。
2007-02-16-21:34 * green [ 編集 ]

No title

makoさん、私も子供の頃毎週毎週とても楽しみにしていました。最終回がどういうお話だったか、ちょっと今思い出せないんだけど、ローラも結婚して子供も産まれて・・いろいろあったように思います。私もいっぱい影響を受けました。
2007-02-16-21:38 * green [ 編集 ]

No title

akiさん、どのお話もほろりとさせられるものがあります。ビデオ貸してあげようか?全話録画してあるわよ~~今、また見返してるところなの。見出したら止まらなくって!
2007-02-16-21:39 * green [ 編集 ]

No title

私も大好きでずっと見てました~また見たくなったわ~ほんと素敵なお話で理想のご主人だったよ~おとうさんが~^ふふふ
2007-02-16-22:32 * yonekyon [ 編集 ]

No title

私も録画したビデオを持ってますよ♪子どもの頃はキルトには全く気づきませんでしたが、屋根裏の子ども部屋にあこがれていました♪
2007-02-16-23:24 * - [ 編集 ]

No title

名作ですよね~!!最初かっら通してみてみたいんですよね~!毎週土曜日?金曜日?が楽しみでした!
2007-02-17-12:40 * ママさん [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、子供の頃は「あんなお父さん、いいな~」そして、今は「あんなだんんさま、いいな~」だよね。
2007-02-17-21:16 * green [ 編集 ]

No title

やまたまやさん、私も、一番最初に見た子供の頃は気づかなかったかな~気づいたのはいつだろう? ローラやメアリーのお洋服も好きでした。
2007-02-17-21:18 * green [ 編集 ]

No title

ヨッシーママさん、最初から通して見ていたのですが、それを中断していたので、今また再開して見ています(見出したら止まらなくって)私が子供の頃は土曜日の6時からでしたよ~
2007-02-17-21:19 * green [ 編集 ]

No title

これってNHKでやってましたっけ?^^; 友達でグリちゃん同様、この話が好きな人が居ました。私は残念ながら観た事は無いんですけど、この記事のお父さんの話は、とっても素敵っ♪ 素敵な夫婦だよね! 嘘も優しい嘘には、とっても愛情を感じます。 これは、いつか観ないと!だな♪^^
2007-02-20-02:25 * - [ 編集 ]

No title

tomoちゃん、これは私が子供の頃にやってたドラマなの。すごく古いよ。何度も再放送されてて、確か7~8年前くらいにまた再放送されて、そのとき全部録画したの。機会があれば見てみてね。どれも素敵なお話ばっかりよ~
2007-02-20-08:26 * green [ 編集 ]

No title

凄く遅くからのコメごめんなさい。
ずっと過去にさかのぼってブログ読ませていただき
この記事に目が留まりました。
「大草原の小さな家」は私も何度も見ました。
実際に日本版に翻訳された本も読みました。

私はインガルス一家のような家庭が理想でした。
両親は子供達にこよなく愛情を注ぎ私も子供が出来たらローラの両親みたいになりたい!!って本気で見ていました。
結婚して子供が出来てまた放送してたので今度は息子達と一緒に見ました。
思いで深いドラマでした。
私はこのドラマが心の根底にあるので努めて子供を一方的に叱るんじゃなく双方の言い分を聞くってことは参考にしました。

何回もドラマを見てあのネリーでさえも最後は旦那様になる人によって人柄が変わっていく様子を見て配偶者や友だち、兄弟の関係で人って変わることが出来るんだって。
私は大げさですが、今でもこのドラマは私の人生の羅針盤です。
2010-12-19-21:18 * sar*n_h*y*40 [ 編集 ]

No title

ふくはなさん、こんな過去の記事にコメントを下さって、ほんとに
ありがとうございます。
私まで、自分の記事を読み返してみました(恥)
でも、今も書いた時の気持ちは変わっていません。
全てがお手本です。
実は少し前にも、古いビデオをひっぱり出してきて見ました。
どのお話にも、考えさせられることがあります。
そして、自分を深く反省します。
ふくはなさんのおっしゃる通り、子供の気持ちに寄り添わなきゃ駄目だって、チャールズやキャロラインは教えてくれます。
本当にあのドラマには「愛」があふれていますよね。
大事なことを忘れそうになったときは、このドラマを見て自分を改めたいと思っています。
2010-12-19-22:21 * green [ 編集 ]