緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 先生を敬おう!
2007-04-11 (Wed)  21:59

先生を敬おう!

今日は次男こうちゃんの、幼稚園の入園式でした。入園といっても、昨年、年少より
入園しているので、入園式はもう経験しているのですが、年長さんから入園してくるお友達もいるので、2度目の入園式となるわけです。

新しいクラス分け表で、自分の名前を探し、新しい教室に入り、新しい先生とご対面です。

実は、この幼稚園、今年の4月で、主任級のベテラン先生数名を除いて、ほとんどの先生が
退職されてしまったのです。寿退社の先生もいらっしゃれば、別の理由で辞められた先生も
いらっしゃるみたいで...ですから、先生総入れ替えってかんじ。
もちろん、こうちゃんの担任の先生も、初めて顔を合わせる、新任の先生です。
多分、学校を卒業して、先生一年生のフレッシュ先生だと思われます。
初めて受け持つ子供達を前にして、少々緊張気味でしたが、とっても頑張っていました。
ついつい、こちらのほうも、なんだか応援したくなります。

でも、最近のお母さん達って、とってもしっかりしてるでしょ?
先生を見る目が、とっても厳しい~~お母さんも中にはいるのよね。
先生よりも、もちろん年は上だし、子供を産んで育てているっていう自負もあるし。
だから、ちょっとしたことでも、幼稚園や先生に文句を言ったりするお母さんもいるみたいで...

そりゃまあ、大事なわが子を預けてるわけだから、間違いのないように、しっかりして欲しい、
しっかり見てもらいたいという気持ちもわかります。
でも、新任の先生も、必死で頑張ってるのだから、もうちょっと暖かい目で見てあげたいな。
というよりも、やはり幼児教育という専門分野を勉強してこられた先生なのですから、
たとえ、年が下であろうとも、なんだか頼りなく見えてしまおうとも、先生を尊敬する気持ちは
忘れてはいけないですよね。
たまに、先生とまるでお友達のように話をしているお母さんを見かけるのですが、
そういうのって、子供は敏感に感じるんじゃないかな。
ましてや、子供の前で、先生の悪口をいうなんて、もってのほかです。

しばらくは、子供達も先生も、慣れないことばかりでたいへんだろうけど、早く園生活を
楽しめるようになって欲しいな~~
こうちゃんには、「せんせいは、○○ようちえんははじめてだから、せんせいがこまってるときは、
てつだってあげてね。」と教えてあげました。
せんせい、がんばれ~~~
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by -
そうそう!親が先生を敬う姿勢を子供が小さい時から見せていれば、先生をこの先ナメる事は防げると思います。 まぁ「先生」も私達が子供の頃と違って、上から悪い意味で降りてきてしまって、割り切って先生やってみえる人も見当たりますけどね。。。あ、これは小学校以上のお話ですが(-"-;A 幼稚園の先生はまだその点、新鮮なガンバ風を吹かせてくれて応援したくなるよね♪ 一生懸命の先生は、子供達にもその気持ちが伝わって、相乗効果もあって良い方向に向いてゆくと思うわ♪ うちも新米先生2回経験あるよ~!

No title * by green
tomoちゃん、小学校以上の先生には、しっかりして~~という気持ちはやっぱりあります..でも、先生を敬う気持ちは子供には親が態度で示さないとね。長男のクラスにも、先生のことなんかなんとも思ってないような生徒がいて...これって、やっぱり親の影響もあるんじゃないかなと思う。幼稚園のフレッシュ先生も、いろんなこと大変だろうけど、めげずに頑張って欲しいわ~

No title * by チクチク
先生って職業は親からも子供からも厳しい目で見られて・・大変な職業ですよね。でも一生懸命な先生の姿を見ていると、やっぱり気持ちが良いですし、応援したくなります。子供は親の姿も先生の姿も良く見ていますからね~。先生だけに求めるのではなく、自分自身もしっかりとしなくては・・ね!!

No title * by momiji
友達は、保育士だけど、やはり、親とのコミュニケーションは子供以上に大変みたい。こうちゃんは、きっと先生にやさしく接してあげると思います。はやく、なれてくれるといいね。きっと思い出深い園児達になるね~。

No title * by ///
そうだね。。。先生一年生、あ~やだ!って思わないように親も応援してあげないとね!先生を敬う気持ち、親が手本を見せなくては、、、と読んでいてつくづく思いました。

No title * by green
mamaさん、私も小学生の親になって、先生ってつくづく大変な職業だな~って思いました。ひとりひとりの子供の事を見てあげて、対子供だけではなく、親との対応も迫られるし...自分自身もしっかりしなくては。。まさしくその通りですね。わが子の事はまず親が一番しっかりしなくては。。ですよね。

No title * by green
もみちゃん、やっぱり保育士さんってたいへんなんだね...でも、幼稚園の先生は一年の担任を終えて、子供達とさよならする最後の日には、やっぱりお別れがつらくてほとんどの先生が涙します。たいへんだけど、やりがいのある仕事だよね。

No title * by green
akiさん、なんだか始業式の日に、笑顔で頑張ってる先生の姿を見てたら、応援したくなっちゃったよ。幸いにも私は毎日先生と顔を合わせることが出来るので、なるべくコミュニケーションをとって協力できるところは協力してあげたいな~って思いました。先生最初の一年だからね。いい思い出に残るような一年にして欲しいもんね!

No title * by -
私もGreenさんと同感です~新米先生だけど必死で頑張っているのですもんね。先生を敬う気持ちって大切ですよね。子供もみてますし。このご時世、先生も本当に大変な職業だと思いますよ!!

No title * by すず
そうだねーいつか学童保育でもめごとがあったとき、どっかのお母さんが、保護者が指導員さんや先生の悪口を言うと子供たちまでバカにするようになってしまう。どんな方でもお世話になっている方なんだから親から感謝の念を持つべきだっておっしゃってました。そのとおりだと思います。日中子供たちを見てくれてるのだからそれだけでも感謝しなくちゃって思ってます。。

No title * by kinaco
ほんとに最近は なんでもかんでも 即 先生に 直談判にいってしまうお母さんがいます。。。もう少し 様子を見てからでも遅くないと思うようなことでも 待てないんでしょうね? いろんな考えのお母さんがいます。 先生のこと あたり とか ハズレとか言う方たちもいたり・・・。あんまりよく言われていない先生も 1対1でお話をしてみると すごくその先生なりに頑張っていらっしゃったりしてね。子供をはさんで協力体制でいたいですねー。。。。

No title * by green
かおりんさん、今日新米先生と少しお話をしましたが、まだいっぱいいっぱいのようでした~(笑)心の中で「先生、ファイティン!!」って応援しちゃいましたよ~先生になってよかった~って思ってもらいたいですよね。

No title * by green
すずさん、子供はちゃんと見てるんだよね。親がそういう気持ちをもって話してると、絶対子供にわかっちゃうんだよね。ほんとに気をつけなくっちゃ!感謝の気持ちと尊敬の気持ち、大事だよね~

No title * by green
kinacottaraさんの周りにもそういうお母さんがいらっしゃるんですね。ほんとにいろんな考えのお母さんがいらっしゃいます。親からみた先生の評価と、子供の目から見た先生への気持ちって、必ずしも一緒じゃないですよね。親からは「この先生はちょっと・・」って思われても、子供の目から見ればとってもよい先生なのかも知れませんしね。

No title * by yonekyon
greenさんのようなおかあさんばかりだったら本当に先生もありがたいはず・・現実は厳しいものね~でもがんばってもらいたいよね~最初は誰もが新人なんだもんね~先生がんばって~

No title * by kinaco
そうなんでよね、それもあって確かに難しかったりもしますが・・・・・子供の学校ですから 子供の気持ちが大事で 優先ですよね^^

No title * by green
よねきょんさん、幼稚園の新米先生、確かに現実は厳しいけど、なんとか一年頑張って欲しいよ。とにかく一年続ければ、得られるものはすごく大きいと思うしね~

No title * by green
kinacottaraさん、子供にとってよい先生であればそれでいいかな~とにかく親の固定観念みたいなのを、子供に植え付けないようにしなくては、と思っています。

No title * by とも
greenさんのお子さんはそういう風に育てられているから、優しいお子さんなんでしょうね~。私、ちょっと反省しました。

No title * by green
レオンママさん、私も毎日反省の嵐!です。今日も叱りすぎで反省..です。子育てって、なかなか思い通りにはいかないですよね~

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

そうそう!親が先生を敬う姿勢を子供が小さい時から見せていれば、先生をこの先ナメる事は防げると思います。 まぁ「先生」も私達が子供の頃と違って、上から悪い意味で降りてきてしまって、割り切って先生やってみえる人も見当たりますけどね。。。あ、これは小学校以上のお話ですが(-"-;A 幼稚園の先生はまだその点、新鮮なガンバ風を吹かせてくれて応援したくなるよね♪ 一生懸命の先生は、子供達にもその気持ちが伝わって、相乗効果もあって良い方向に向いてゆくと思うわ♪ うちも新米先生2回経験あるよ~!
2007-04-11-22:36 * - [ 編集 ]

No title

tomoちゃん、小学校以上の先生には、しっかりして~~という気持ちはやっぱりあります..でも、先生を敬う気持ちは子供には親が態度で示さないとね。長男のクラスにも、先生のことなんかなんとも思ってないような生徒がいて...これって、やっぱり親の影響もあるんじゃないかなと思う。幼稚園のフレッシュ先生も、いろんなこと大変だろうけど、めげずに頑張って欲しいわ~
2007-04-12-08:21 * green [ 編集 ]

No title

先生って職業は親からも子供からも厳しい目で見られて・・大変な職業ですよね。でも一生懸命な先生の姿を見ていると、やっぱり気持ちが良いですし、応援したくなります。子供は親の姿も先生の姿も良く見ていますからね~。先生だけに求めるのではなく、自分自身もしっかりとしなくては・・ね!!
2007-04-12-09:17 * チクチク [ 編集 ]

No title

友達は、保育士だけど、やはり、親とのコミュニケーションは子供以上に大変みたい。こうちゃんは、きっと先生にやさしく接してあげると思います。はやく、なれてくれるといいね。きっと思い出深い園児達になるね~。
2007-04-12-09:49 * momiji [ 編集 ]

No title

そうだね。。。先生一年生、あ~やだ!って思わないように親も応援してあげないとね!先生を敬う気持ち、親が手本を見せなくては、、、と読んでいてつくづく思いました。
2007-04-12-16:04 * /// [ 編集 ]

No title

mamaさん、私も小学生の親になって、先生ってつくづく大変な職業だな~って思いました。ひとりひとりの子供の事を見てあげて、対子供だけではなく、親との対応も迫られるし...自分自身もしっかりしなくては。。まさしくその通りですね。わが子の事はまず親が一番しっかりしなくては。。ですよね。
2007-04-12-21:26 * green [ 編集 ]

No title

もみちゃん、やっぱり保育士さんってたいへんなんだね...でも、幼稚園の先生は一年の担任を終えて、子供達とさよならする最後の日には、やっぱりお別れがつらくてほとんどの先生が涙します。たいへんだけど、やりがいのある仕事だよね。
2007-04-12-21:29 * green [ 編集 ]

No title

akiさん、なんだか始業式の日に、笑顔で頑張ってる先生の姿を見てたら、応援したくなっちゃったよ。幸いにも私は毎日先生と顔を合わせることが出来るので、なるべくコミュニケーションをとって協力できるところは協力してあげたいな~って思いました。先生最初の一年だからね。いい思い出に残るような一年にして欲しいもんね!
2007-04-12-21:31 * green [ 編集 ]

No title

私もGreenさんと同感です~新米先生だけど必死で頑張っているのですもんね。先生を敬う気持ちって大切ですよね。子供もみてますし。このご時世、先生も本当に大変な職業だと思いますよ!!
2007-04-13-10:49 * - [ 編集 ]

No title

そうだねーいつか学童保育でもめごとがあったとき、どっかのお母さんが、保護者が指導員さんや先生の悪口を言うと子供たちまでバカにするようになってしまう。どんな方でもお世話になっている方なんだから親から感謝の念を持つべきだっておっしゃってました。そのとおりだと思います。日中子供たちを見てくれてるのだからそれだけでも感謝しなくちゃって思ってます。。
2007-04-13-15:02 * すず [ 編集 ]

No title

ほんとに最近は なんでもかんでも 即 先生に 直談判にいってしまうお母さんがいます。。。もう少し 様子を見てからでも遅くないと思うようなことでも 待てないんでしょうね? いろんな考えのお母さんがいます。 先生のこと あたり とか ハズレとか言う方たちもいたり・・・。あんまりよく言われていない先生も 1対1でお話をしてみると すごくその先生なりに頑張っていらっしゃったりしてね。子供をはさんで協力体制でいたいですねー。。。。
2007-04-13-21:42 * kinaco [ 編集 ]

No title

かおりんさん、今日新米先生と少しお話をしましたが、まだいっぱいいっぱいのようでした~(笑)心の中で「先生、ファイティン!!」って応援しちゃいましたよ~先生になってよかった~って思ってもらいたいですよね。
2007-04-13-21:55 * green [ 編集 ]

No title

すずさん、子供はちゃんと見てるんだよね。親がそういう気持ちをもって話してると、絶対子供にわかっちゃうんだよね。ほんとに気をつけなくっちゃ!感謝の気持ちと尊敬の気持ち、大事だよね~
2007-04-13-21:58 * green [ 編集 ]

No title

kinacottaraさんの周りにもそういうお母さんがいらっしゃるんですね。ほんとにいろんな考えのお母さんがいらっしゃいます。親からみた先生の評価と、子供の目から見た先生への気持ちって、必ずしも一緒じゃないですよね。親からは「この先生はちょっと・・」って思われても、子供の目から見ればとってもよい先生なのかも知れませんしね。
2007-04-13-22:01 * green [ 編集 ]

No title

greenさんのようなおかあさんばかりだったら本当に先生もありがたいはず・・現実は厳しいものね~でもがんばってもらいたいよね~最初は誰もが新人なんだもんね~先生がんばって~
2007-04-14-15:57 * yonekyon [ 編集 ]

No title

そうなんでよね、それもあって確かに難しかったりもしますが・・・・・子供の学校ですから 子供の気持ちが大事で 優先ですよね^^
2007-04-14-21:15 * kinaco [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、幼稚園の新米先生、確かに現実は厳しいけど、なんとか一年頑張って欲しいよ。とにかく一年続ければ、得られるものはすごく大きいと思うしね~
2007-04-14-21:57 * green [ 編集 ]

No title

kinacottaraさん、子供にとってよい先生であればそれでいいかな~とにかく親の固定観念みたいなのを、子供に植え付けないようにしなくては、と思っています。
2007-04-14-21:58 * green [ 編集 ]

No title

greenさんのお子さんはそういう風に育てられているから、優しいお子さんなんでしょうね~。私、ちょっと反省しました。
2007-04-16-10:35 * とも [ 編集 ]

No title

レオンママさん、私も毎日反省の嵐!です。今日も叱りすぎで反省..です。子育てって、なかなか思い通りにはいかないですよね~
2007-04-16-21:31 * green [ 編集 ]