緑の光線

Top Page › 映画のこと › 「緑の館」
2007-05-27 (Sun)  22:24

「緑の館」

「緑の館」  Green Mansion   1959年 アメリカ
 監督:メル・フェラー
 主演:オードリー・ヘップバーン、アンソニー・パーキンス

革命運動のためベネズエラを追われ密林深く逃げ込んだ青年アベル(パーキンス)は、現地の種族から、森に住む妖精(オードリー)を殺して欲しいと頼まれる。森の中へその妖精を探しに行ったアベルは、
祖父とふたり暮らしをしていた妖精リマ(オードリー)を見つけ、一緒に暮らすようになり・・・

いやあ、オードリーはやっぱり美しい! 彼女の映画を見た後は、歩き方が自然とおしとやかになりますね~。つま先から着地!です。いわゆるバレーの歩き方でしょうか。



まるで童話を1冊読み終えたような気持ちになります。
グリム童話のようなおとぎ話。
オードリーは眠れる森の美女、アンソニー・パーキンスは白馬の乗った王子様ってところでしょうか。
なんてったって、オードリーは森の妖精ですよ~はまり役ですよね。

だから、映画に現実味がないとか、オードリーを美しくみせるためだけに撮ったような映画だとか、
いろいろ言われてるようですが、いいんです。そんなの! 私は好きです。


全てがきれいで、まるでミュージカルの舞台を見ているよう。。
森に迷い込んだアベル(アンソニー)が、毒蛇にかまれてしまうシーンがあるのですが、
かまれて倒れこむシーンですら、美しい!!
いろんな動物や虫がいるというのに、なぜかリマ(オードリー)は裸足。それにとってもきれいな足。
アベル(アンソニー)も、素敵! ジャングルをさまよったわりには、洋服は綺麗だし、
髪の毛も乱れずきれいな七三分け。首に巻いたネッカチーフもおしゃれ。

アベル(アンソニー)が、オードリーが住む小屋の前に寝そべり、なぜかギターを弾きながら
歌うシーンがあるのですが、この歌がまた素敵で!!ちょっと惚れそうになりました。

実は、この「緑の館」には思い出がありまして、中学生になったばかりの頃、それまで妹と共同で
使ってた部屋から、自分ひとりだけの個室をもらい、寝るのもその部屋でひとりで寝るように
なったのです。それが、とっても嬉しくて、夜、ふとんに入ってから本を読むのが何より
楽しみでした。学校の図書館で借りた、この「緑の館」もそのひとつ。当時夢中で読んだ覚えが
あります。その「緑の館」の映画があることを知り、ずーっと見たいと思ってたのに、今まで
見れずじまいで、ようやく見ることができました。
本を読んでから、何年たったのでしょうか~~~お話の内容なんかすっかり忘れてしまってましたが、
中学生の女の子が、夢中になりそうな、ロマンティックな愛のお話でした~~

ちなみに、監督のメル・フェラーはオードリーの最初の結婚相手だそうです。
(その後、別れてしまったそうですが)

それから、現地の種族の酋長役で、日本人俳優「早川雪舟」という人が出てます。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by green_green
オードリー・ヘップバーンが出ている映画にこのような作品があったことを初めて知りました。早川雪舟は確か「戦場にかける橋」に出ている俳優さんではなかったでしょうか。^^

No title * by green
Greenさん、さすがよくご存知で!その通り「戦場にかける橋」に出演されてるそうです。この映画では現地語(?)をしゃべってましたけど。。。

No title * by yonekyon
本当にオードリー綺麗だよね~緑の館の本を覚えてるなんてすごい~本を読んでると自分のイメージがあって裏切られることもあるけどこれはそんなことなかったんだね~

No title * by green
よねきょんさん、緑の館、本の内容までは覚えてなかったんだけどね~でも、また改めて読んでみたくなってきたよ~

No title * by Tatsu
最近よく映画を観てますねえ。彼女がいないときは毎週のように週末レンタルして観ていたんですが、デートでたまに映画館へ行くせいかほとんどレンタルしなくなりました。不思議なもんです。

No title * by green
Tatsuさん、レンタルしてひとりゆっくりお部屋で観るのもいいですが、やっぱり大スクリーンの迫力には負けますよね。私も映画館に行きたいです~

No title * by kinaco
妖精役なんて オードリーの若い頃には ハマリ役でしたね^^
あの透明感・・・今もオードリーに代わる女優さんはいないのではないでしょうか・・・

No title * by マミ
オードリー素敵!~~~好きだな~~!^^。 いつもいろんな話題で楽しませていただいてます♪ 私も「英会話」頑張ってますよ! 脱線のしどうしですが^^;。

No title * by green
kinacottaraさん、オードリーを見ていると「ちゃんと女の子しなくちゃ」って思わされます。オードリー、forever!ですよね♪

No title * by green
amabilehmhさん、ご無沙汰していてすみません。。。オードリーの英語ってきれいですよね。耳にとっても心地よい英語です。私も「韓国語」頑張ってますよ~~

No title * by -
オードリーって本当に綺麗でチャーミングだよね♪ 彼女に代わる人なんて、本当に居ないと思う。それって凄い事だよね! オードリーは好きだけど、この映画の事は知りませんでした。 あとグリちゃんの中学の頃の光景が浮かんできて、何だか微笑んでしまいました。 時を経て、画像となってこの話が観れたのは、何とも感慨深かったんじゃないでしょうか?(^^)

No title * by green
tomoちゃん、ほんと、オードリーforeverだよね!私も他の映画はいろいろ見てるけど、これは初めてでした。なんだか小説もまた読んでみたくなったけど、中学の頃と今とじゃ、読んだときの感じ方も違うんだろうね~~

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

オードリー・ヘップバーンが出ている映画にこのような作品があったことを初めて知りました。早川雪舟は確か「戦場にかける橋」に出ている俳優さんではなかったでしょうか。^^
2007-05-27-23:43 * green_green [ 編集 ]

No title

Greenさん、さすがよくご存知で!その通り「戦場にかける橋」に出演されてるそうです。この映画では現地語(?)をしゃべってましたけど。。。
2007-05-28-08:09 * green [ 編集 ]

No title

本当にオードリー綺麗だよね~緑の館の本を覚えてるなんてすごい~本を読んでると自分のイメージがあって裏切られることもあるけどこれはそんなことなかったんだね~
2007-05-28-18:05 * yonekyon [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、緑の館、本の内容までは覚えてなかったんだけどね~でも、また改めて読んでみたくなってきたよ~
2007-05-28-21:51 * green [ 編集 ]

No title

最近よく映画を観てますねえ。彼女がいないときは毎週のように週末レンタルして観ていたんですが、デートでたまに映画館へ行くせいかほとんどレンタルしなくなりました。不思議なもんです。
2007-05-28-23:10 * Tatsu [ 編集 ]

No title

Tatsuさん、レンタルしてひとりゆっくりお部屋で観るのもいいですが、やっぱり大スクリーンの迫力には負けますよね。私も映画館に行きたいです~
2007-05-29-08:16 * green [ 編集 ]

No title

妖精役なんて オードリーの若い頃には ハマリ役でしたね^^
あの透明感・・・今もオードリーに代わる女優さんはいないのではないでしょうか・・・
2007-05-29-10:27 * kinaco [ 編集 ]

No title

オードリー素敵!~~~好きだな~~!^^。 いつもいろんな話題で楽しませていただいてます♪ 私も「英会話」頑張ってますよ! 脱線のしどうしですが^^;。
2007-05-29-14:26 * マミ [ 編集 ]

No title

kinacottaraさん、オードリーを見ていると「ちゃんと女の子しなくちゃ」って思わされます。オードリー、forever!ですよね♪
2007-05-29-21:00 * green [ 編集 ]

No title

amabilehmhさん、ご無沙汰していてすみません。。。オードリーの英語ってきれいですよね。耳にとっても心地よい英語です。私も「韓国語」頑張ってますよ~~
2007-05-29-21:03 * green [ 編集 ]

No title

オードリーって本当に綺麗でチャーミングだよね♪ 彼女に代わる人なんて、本当に居ないと思う。それって凄い事だよね! オードリーは好きだけど、この映画の事は知りませんでした。 あとグリちゃんの中学の頃の光景が浮かんできて、何だか微笑んでしまいました。 時を経て、画像となってこの話が観れたのは、何とも感慨深かったんじゃないでしょうか?(^^)
2007-05-31-23:04 * - [ 編集 ]

No title

tomoちゃん、ほんと、オードリーforeverだよね!私も他の映画はいろいろ見てるけど、これは初めてでした。なんだか小説もまた読んでみたくなったけど、中学の頃と今とじゃ、読んだときの感じ方も違うんだろうね~~
2007-06-01-08:18 * green [ 編集 ]