緑の光線

Top Page › 映画のこと › DOG DAY AFTERNOON
2005-10-21 (Fri)  09:50

DOG DAY AFTERNOON

先週末の夕刊をめくっていたら、週末に公開される新作映画の宣伝がたくさんのっていました。
その中に「ベニスの商人」というタイトルが、、、。なになに、と思ってよく見てみると
なんと主役はアル・パシーノ。シェイクスピアとアル・パシーノというなんとも贅沢な組み合わせ。
私はかねてから是非アル・パシーノに、シェイクスピアの作品を演じて欲しいなと思っていたのです。
シャイロックになりきっているアル・パシーノ、是非見てみたい、、、。

「ベニスの商人」の事を知ってから、急にアル・パシーノの映画が見たくなりました。
それで、彼の映画の中で特に大好きな「狼たちの午後」を見る事にしました。

「狼たちの午後」DOG DAY AFTERNOON
実際にニューヨークで起こった銀行強盗の犯人が、犯行を行い、最後には逮捕されるまでのお話。
時は、ベトナム戦争が終わって間もない頃、映画の冒頭部分でニューヨークの町並みが映し出される
んだけど、どことなく薄汚れているかんじ、ごみが散らかり、ちょっと殺伐としたかんじ。
ベトナム戦争の帰還兵である主犯格のソニー(アル・パシーノ)と、相棒のサル(ジョン・カザール)
が閉店間際の銀行を襲う。しかし、大金があると聞いて押し入ったのに、実際には送金された後で
わずかなお金しか残っていなかった、、、。
警察と対等にやりあうソニー、だんだんと人質の銀行員たちと、ニューヨーク市民たちを見方に
つけていくソニー、ほんとうはびくびくしているサルを励ますソニー、なぜかきっと助かって
夢の国に行けると信じているソニー、、、
見ているとこのソニーにぐんぐんひきこまれていくのです。アル・パシーノの演技はほんとに最高。
見事としかいいようがありません。このソニーと実は結婚しているゲイの人がでてくるんだけど、
彼の演技もすごくいい。ソニーとこのゲイの人が電話で会話するところは好きなシーンのひとつ。

この映画、音楽が全くありません。効果音といえば、上空を飛ぶヘリコプターの音、ジェット機の
エンジン音、サイレンの音、聴衆の歓声、、、それがまた、この映画の臨場感を増しているというか、
まるで、ほんとの銀行強盗の実況中継を見ている気分になります。

最後は悲劇的な結末、、。人の命って、、

とにかく、この映画はほんとにすごい映画です。(こんな安っぽい言葉で語れるわけないのだけど)

そして、昨日の夕刊に「ベニスの商人」の映画評が載っていました。
アル・パシーノの演技には言う事がないとのこと。やっぱりね。
彼は、私が一番大好きな俳優だといっても過言ではありません。

また、彼の映画が見たくなりました。今度は「スケアクロウ」を見ようかな、、、。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by yonekyon
私の姉がアルパチーノが大好きで、家にポスターとかたくさんあったな。でも、私はちゃんと彼の映画を見てないんだよね。狼達の午後、読んでてすごく見てみたくなったよ。

No title * by green
好き嫌いはあるかもしれないけど、この映画おすすめです。もし機会があれば見てみて。お姉さん、部屋にポスターはるほどのフアンなんだね。 私も彼がどんな人なのか知りたくて、本を買って読んだりしました。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私の姉がアルパチーノが大好きで、家にポスターとかたくさんあったな。でも、私はちゃんと彼の映画を見てないんだよね。狼達の午後、読んでてすごく見てみたくなったよ。
2005-10-21-13:09 * yonekyon [ 編集 ]

No title

好き嫌いはあるかもしれないけど、この映画おすすめです。もし機会があれば見てみて。お姉さん、部屋にポスターはるほどのフアンなんだね。 私も彼がどんな人なのか知りたくて、本を買って読んだりしました。
2005-10-21-21:20 * green [ 編集 ]