緑の光線

Top Page › 映画のこと › 「太陽がいっぱい」
2007-09-18 (Tue)  21:59

「太陽がいっぱい」

「太陽がいっぱい」  「Plein Soleil」 1960年 フランス
監督:ルネ・クレマン
出演;アラン・ドロン、モーリス・ロネ、マリー・ラフォレ



この映画は、何度見てもぞくぞくします!
過去に3回くらいは見てるんだけど、何度観てもいい!

アラン・ドロンって、もう世紀のハンサム男ですね。
ため息が出ます。
あの瞳には、吸い込まれそうになります。
ビョンホンssiには悪いんだけど、私の中で、映画俳優いちの「美しい男」だわ。
でも、アラン・ドロンを見てると、ビョンホンssiと重なるところがあるんだよね。
伏せた目とか、上目遣いで見つめる瞳とか、ふとした表情を見せるときに、ふっとビョンホンの顔が
浮かびます。

好きなシーンはたくさんあるんだけど、
まず、船の上で、フィリップと賭けをするシーン。
あのとき、黒いシャツを着てるんだけど、それがすっごくかっこいい。
「黒」は男をかっこよくしますね。
それから、もうひとつ重要なアイテム、それは腕時計!
私、男の人の指って、好きなんだけど、腕時計をした手首もすごく好きです。
もちろん、腕時計のベルトは、絶対に皮! (金属はNG)
フィリップを船から落そうとしたときに、誤って自分が落ちちゃって、
(この、船から落ちちゃうというのも、なんだか意味ありげ)
なんとか、船にしがみついて、はいあがるんだけど、そのとき、ぬれた黒いシャツに
黒い皮の腕時計が見えて、そこがすごくいいの。

それから、ナポリの市場をひとり散歩するシーン。
このとき、ジャケットを指にかけ、それを肩にかけて、しかもタバコを吸いながら、
ぶらぶらと市場の中を歩くんです。(確かタバコを吸ってたはず?)
そのとき、市場に並んだ魚の顔のアップ(えいのちょっとひょうきんな表情とか)や、
切り落とされた魚の頭が道端に転がってるところのアップとかが映るんです。
これもなんだか意味ありげで、ぞくぞくします。

最後、マルジュが、「行かないで!」と言い、顔を覆って座り込むシーン。
そっと近づき、ギターを渡し、マルジュにギターを弾かせます。
(あ~~もうこのシーン、大好き)
そして、弦をはじくマルジュの手をそっととり、手のひらを自分の頬に引き寄せ、
唇を当てるのです。
このとき、アラン・ドロンの目の部分だけが、ど~~んとアップになります。
なんて、美しい瞳なのでしょう! もう倒れそうになります。

それから、もうひとつ!
シャツを着たまま(シャツのボタンははだけてますが)、疲れて果てたように
ベッドで眠ってるシーンがあります。
うつ伏せで顔は横向きで、顔の横に、腕時計をした手を置いて。。
このシーンを見ると、ミンチョルのあのシーンを思い出すんです。
だから、ここも好きなシーン。


そのほかにも、いっぱい好きなシーンがあります。
(パスポートを偽造するシーン、サインを練習するシーンなど)

それにしても・・・
アラン・ドロン演じるトムは、何を手にいれたかったのでしょう?
お金? マルジュ? それともフィリップになりたかったの?
いずれにしても、払った代償は大きすぎたような。。。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by green_green
この映画は本当に名作ですね!
アランドロンが一生懸命、友人のサインを練習するシーンが妙に記憶に残っています。音楽も最高でした!
彼が求めていたものは何だったのでしょうね・・
答えは観る人によりけりなのかな^^

No title * by green
Greenさん、そう、壁に、友人のサインを光を当てて映し出して、それをなぞって練習するんですよね。あの切ない音楽も映画にぴったりでしたね~~

No title * by ***キッドママ***
腕時計は皮でないとだめなんですね。greenさんのこだわりが伝わってきました。アランドロンの瞳に倒れませんでしたか?
この映画は観た事がないので今度、探してみたいと思いました。
男の人の仕草でドキドキしちゃう好きな仕草ってありますよね^^

No title * by green
キッドママさん、是非観てみて~~アラン・ドロンの美しい顔を拝むだけでも、見る価値があると思います!ラストも結構衝撃的なので、最初から終わりまでドキドキしながら見れると思います!

No title * by yonekyon
私見てないのよ~~姉と母はアランドロン大好きですごい見てるんだけど私はまだ子供すぎてみせてもらえず・・・ほんとハンサムという言葉がぴったりだよね

No title * by green
よねきょんさん、絶対に観て~~ほんと、ビョンホンと重なるから。。アラン・ドロンの美しさにうっとりよ~~

No title * by mako
アランドロンは私も大好きで、かなりの数の出演映画を観てますが、なぜかこの一番有名な太陽がいっぱいだけ観たことがないのです~~。どういうことでしょう??自分でも不思議です!

No title * by green
makoさん、え~~どうしてでしょう??不思議ですね。他にも素敵な作品、たくさんありますよね。是非「太陽がいっぱい」もどうぞ!

No title * by -
お久しぶりです!ビョンホンシ、アジアのアランドロンとマスコミから命名されてましたよね!偶然にも先日のスマスマのビストロはアランドロンがゲスト出演でしたよね!!ものすごく興奮しちゃいました!!「太陽がいっぱい」いいですよね~~ビョンシと確かに重なる表情がありますよね!!

No title * by green
かおりんさん、私もスマスマ、アラン・ドロンが出てるところだけ、ちらっと見ました。大物俳優のオーラが出てましたね。ビョンホン、「アジアのアラン・ドロン」絶対正解だと思います!!

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

この映画は本当に名作ですね!
アランドロンが一生懸命、友人のサインを練習するシーンが妙に記憶に残っています。音楽も最高でした!
彼が求めていたものは何だったのでしょうね・・
答えは観る人によりけりなのかな^^
2007-09-18-22:04 * green_green [ 編集 ]

No title

Greenさん、そう、壁に、友人のサインを光を当てて映し出して、それをなぞって練習するんですよね。あの切ない音楽も映画にぴったりでしたね~~
2007-09-19-08:21 * green [ 編集 ]

No title

腕時計は皮でないとだめなんですね。greenさんのこだわりが伝わってきました。アランドロンの瞳に倒れませんでしたか?
この映画は観た事がないので今度、探してみたいと思いました。
男の人の仕草でドキドキしちゃう好きな仕草ってありますよね^^
2007-09-19-12:55 * ***キッドママ*** [ 編集 ]

No title

キッドママさん、是非観てみて~~アラン・ドロンの美しい顔を拝むだけでも、見る価値があると思います!ラストも結構衝撃的なので、最初から終わりまでドキドキしながら見れると思います!
2007-09-19-21:12 * green [ 編集 ]

No title

私見てないのよ~~姉と母はアランドロン大好きですごい見てるんだけど私はまだ子供すぎてみせてもらえず・・・ほんとハンサムという言葉がぴったりだよね
2007-09-20-22:08 * yonekyon [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、絶対に観て~~ほんと、ビョンホンと重なるから。。アラン・ドロンの美しさにうっとりよ~~
2007-09-20-22:37 * green [ 編集 ]

No title

アランドロンは私も大好きで、かなりの数の出演映画を観てますが、なぜかこの一番有名な太陽がいっぱいだけ観たことがないのです~~。どういうことでしょう??自分でも不思議です!
2007-09-30-14:18 * mako [ 編集 ]

No title

makoさん、え~~どうしてでしょう??不思議ですね。他にも素敵な作品、たくさんありますよね。是非「太陽がいっぱい」もどうぞ!
2007-09-30-22:14 * green [ 編集 ]

No title

お久しぶりです!ビョンホンシ、アジアのアランドロンとマスコミから命名されてましたよね!偶然にも先日のスマスマのビストロはアランドロンがゲスト出演でしたよね!!ものすごく興奮しちゃいました!!「太陽がいっぱい」いいですよね~~ビョンシと確かに重なる表情がありますよね!!
2007-10-11-22:11 * - [ 編集 ]

No title

かおりんさん、私もスマスマ、アラン・ドロンが出てるところだけ、ちらっと見ました。大物俳優のオーラが出てましたね。ビョンホン、「アジアのアラン・ドロン」絶対正解だと思います!!
2007-10-11-22:38 * green [ 編集 ]