緑の光線

Top Page › 針仕事のこと › 本屋さんにて。。
2007-09-20 (Thu)  21:36

本屋さんにて。。

先日、買い物ついでに、近くの本屋さんに立ち寄り、いつものように手芸コーナーで
立ち読みしてました。
パッチワーク関連の本を読んでいると、私より、ひと世代くらいお年が上のおばさまが、
「パッチワークやられてるの?」と声をかけてくださいました。
私が、「ええ」と答えて、ふと見ると、そのおばさまが、素敵なパッチワークのショルダーバッグを
かけていらっしゃいました。
とっても素敵な色合いのバッグだったので、「バッグ、素敵ですね~」「色がとっても綺麗」
などと、こちらからも声をかけさせていただきました。

どうやら、そのショルダーバッグと同じ布で、もっと大きな手提げかばんを作られたらしく、
そのショルダーバッグは、余った布で作られたようでした。
パッチワークで小物を作るのが好きだとかで、小物がたくさんのった本を探しに来られた
ようでした。

短い時間でしたが、楽しくおしゃべりがはずんでしまいました。

見ず知らずの人と、パッチワークという共通の趣味で、こんなにも会話がはずむものかと、
なんだかとっても嬉しくなってしまいました。

ところで、私がその時、立ち読みしていた本は、パッチワーク通信社から最近出版された
「英国キルト紀行」という本。




イギリスの各地方ごとの、古いキルトから新しいキルトまで、いろんなキルトが紹介されてました。

その昔、キルトというのは、特別なことではなく、女性が行うべき当然の針仕事だったのですね。
作家のオースティンや、ブロンテ姉妹が作ったキルトなども紹介されてました。
小説の合間に、針を動かしてたんでしょうね~~
キルトの歴史は深いんですね~~

なんだか古いキルトを探しに、イギリスへ旅がしたくなってきました。
そのうち、行けるといいな~~
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by green
Greenさん、素敵な手作りバッグなんかを持っている人を見ると、つい声をかけたくなります^^古いキルトは味わい深くていいです。小説家って、ペンを持ってるところしか想像できませんが、針も持ってたんですね~当時として普通の事だったんでしょうけど。。
そうそう、キルトをする人はキルターなんですよ。一応私もキルターかな?

No title * by green
よねきょんさん、私もイギリス行きたいよ~~ロンドンもいいけど、各地方もまわってみたいな~~ポーチ、使ってくれてるのね。嬉しいです!

No title * by green
myaomyaoさん、おそらく表紙のキルトは現代のキルトだと思います。
キルトにもいろんな技法がありますから、ほんと、様々ですよね。アンティークな布やキルトを探しに旅をしたいですよね~

No title * by peechan
いいね!そういう出会い、ステキです~~!
私は先日タダの興味本位で英語の辞書のコーナーを物色してたら(笑)外国人にペラペラと話しかけられちゃいました(ノ゚ο゚)ノ

No title * by *。Ryokuno+゚
声かけられたことないですぅ~きっと真剣な顔して選んでるからだわ^^なんて。

英国のキルトも素晴らしいですよね。
あのタータンチェックのキルトのスカートが欲しくてたまりません☆
わたし、カナダも好きなんですが・・・
一番には北欧が大好きで憧れあるんです。いつか夫婦で旅に行こうと
言っております。

ああ、そうそう来月になると大阪の百貨店で今年も英国展が開かれるはず!
greenさんのところではどうですか~

No title * by *。Ryokuno+゚
素敵な本をご紹介していただいたのでお礼の▨ゝ('▽'o)ポチッ〃
探してみますぅ~

No title * by green
Peeさん、思いがけず声をかけられて、でも嬉しかったです~近くにはパッチワークのサークルなんかもあるので、結構やられてる人はいると思うんですよね。外国人にぺらぺら話しかけられたら、私も困ります~~

No title * by green
緑野さん、私も声をかけられたのは初めてかも。。。私はパッチのバッグをあまり持っていないのですが、持ち歩いているもので声をかけられてみたいです~~アメリカのキルトも好きですが、やはり英国の方が歴史は古いですもんね。北欧はデザインがいいですよね。派手すぎず、かといって暗くなりすぎない明るいデザインに憧れます。
英国展、よく耳にしますよね。気をつけておきますね~~
本、見たら欲しくなるかも~~是非ページをめくってみてくださいね。

No title * by ***キッドママ***
共通の趣味があると、世代を問わず、話が合うので楽しいですよね。英国のキルトは見たことがないのですが、トラディショナルな感じなのでしょうか?本屋さんで立ち読みしようと思います^^。

No title * by ママさん
私もよく声をかけるし、かけられます。(^-^)同じにおいがするんでしょうか~(笑)
旅に出るとその土地の生地を購入しています。なかなか作品作りに生かせてないのだけれど・・生地をみると旅のことを思い出してニンマリしています。

No title * by green
キッドママさん、世代を問わず、ていうのは、本当ですね。好きなものが一緒だと、年齢の差なんて軽く飛び越えちゃいますね。ていうか、年齢なんか全然関係ないみたいです。この本のキルトは、まさしくトラディショナルなものから、現代的なものまで様々でしたよ。

No title * by green
ヨッシーママさんが、手作りのものを持ってたら、私だって絶対声をかけます!!!旅先でその土地の生地を購入、いいですね~~生地の色合いなんかに、その地方や国の特色みたいなのが出ますよね。思い出にもなりますよね。

No title * by まっちゃん
パッチワークをされている方は多いいですね、声をかけやすい・・・かな?何気なく パッチのバッグなんか見たらうれしくなります。

No title * by green
matsuさん、パッチをやってると、やっぱり自分の作品を見てもらいたいし、他の人の素敵な作品を目にすると、「見せて欲しい~~」って思いますよね。いろんなものを飛び越えて、話が盛り上がれそうです!

No title * by 龍香
海外のキルトっていうと。。古いイメージでは村の女性たちが夫が働いている間に集まって、みんなで一つの作品を仕上げていくっていう感じなんですけど。だいぶん前にそんな映画ありませんでしたっけ?
ご存知でしょうか。。

私もこういったちょっとした会話大好きですよ。楽しい時間が持ててよかったですね~

No title * by green
ママさん、昔キルトは、女性がごく当たり前のように作ってたもののようです。あ、それって、「キルトに綴る愛」でしょうか?ウィノナ・ライダーが出てるの? それぞの思い出のキルトを、みんなで集めて、ひとつの大きなキルトにするんですよね~

No title * by ///
なんだか素敵な話だね~。
同じ趣味をもった人とは国境もない!って思います。
キルトは奥が深いんだね、greenさんは一生ものの趣味をもっていていいな~と思うよ!イギリスに行けるといいね~。。

No title * by green
akiさん、キルトは年齢を問わず、誰でも出来るからね~~確かに一生ものの趣味だね!おばあちゃんになっても、今と同じように針を動かしていたいな~~って思います。

No title * by 龍香
多分それです。
ちょっと観てみたくなっちゃったな。

No title * by green
私もかなり随分前に観たので、細かいストーリーは忘れちゃいました。もう一度見ると、また見方が変わるかな~~

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

Greenさん、素敵な手作りバッグなんかを持っている人を見ると、つい声をかけたくなります^^古いキルトは味わい深くていいです。小説家って、ペンを持ってるところしか想像できませんが、針も持ってたんですね~当時として普通の事だったんでしょうけど。。
そうそう、キルトをする人はキルターなんですよ。一応私もキルターかな?
2007-09-20-22:41 * green [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、私もイギリス行きたいよ~~ロンドンもいいけど、各地方もまわってみたいな~~ポーチ、使ってくれてるのね。嬉しいです!
2007-09-20-22:42 * green [ 編集 ]

No title

myaomyaoさん、おそらく表紙のキルトは現代のキルトだと思います。
キルトにもいろんな技法がありますから、ほんと、様々ですよね。アンティークな布やキルトを探しに旅をしたいですよね~
2007-09-20-22:44 * green [ 編集 ]

No title

いいね!そういう出会い、ステキです~~!
私は先日タダの興味本位で英語の辞書のコーナーを物色してたら(笑)外国人にペラペラと話しかけられちゃいました(ノ゚ο゚)ノ
2007-09-21-00:52 * peechan [ 編集 ]

No title

声かけられたことないですぅ~きっと真剣な顔して選んでるからだわ^^なんて。

英国のキルトも素晴らしいですよね。
あのタータンチェックのキルトのスカートが欲しくてたまりません☆
わたし、カナダも好きなんですが・・・
一番には北欧が大好きで憧れあるんです。いつか夫婦で旅に行こうと
言っております。

ああ、そうそう来月になると大阪の百貨店で今年も英国展が開かれるはず!
greenさんのところではどうですか~
2007-09-21-02:19 * *。Ryokuno+゚ [ 編集 ]

No title

素敵な本をご紹介していただいたのでお礼の▨ゝ('▽'o)ポチッ〃
探してみますぅ~
2007-09-21-02:20 * *。Ryokuno+゚ [ 編集 ]

No title

Peeさん、思いがけず声をかけられて、でも嬉しかったです~近くにはパッチワークのサークルなんかもあるので、結構やられてる人はいると思うんですよね。外国人にぺらぺら話しかけられたら、私も困ります~~
2007-09-21-08:18 * green [ 編集 ]

No title

緑野さん、私も声をかけられたのは初めてかも。。。私はパッチのバッグをあまり持っていないのですが、持ち歩いているもので声をかけられてみたいです~~アメリカのキルトも好きですが、やはり英国の方が歴史は古いですもんね。北欧はデザインがいいですよね。派手すぎず、かといって暗くなりすぎない明るいデザインに憧れます。
英国展、よく耳にしますよね。気をつけておきますね~~
本、見たら欲しくなるかも~~是非ページをめくってみてくださいね。
2007-09-21-08:22 * green [ 編集 ]

No title

共通の趣味があると、世代を問わず、話が合うので楽しいですよね。英国のキルトは見たことがないのですが、トラディショナルな感じなのでしょうか?本屋さんで立ち読みしようと思います^^。
2007-09-21-16:22 * ***キッドママ*** [ 編集 ]

No title

私もよく声をかけるし、かけられます。(^-^)同じにおいがするんでしょうか~(笑)
旅に出るとその土地の生地を購入しています。なかなか作品作りに生かせてないのだけれど・・生地をみると旅のことを思い出してニンマリしています。
2007-09-21-20:32 * ママさん [ 編集 ]

No title

キッドママさん、世代を問わず、ていうのは、本当ですね。好きなものが一緒だと、年齢の差なんて軽く飛び越えちゃいますね。ていうか、年齢なんか全然関係ないみたいです。この本のキルトは、まさしくトラディショナルなものから、現代的なものまで様々でしたよ。
2007-09-21-22:01 * green [ 編集 ]

No title

ヨッシーママさんが、手作りのものを持ってたら、私だって絶対声をかけます!!!旅先でその土地の生地を購入、いいですね~~生地の色合いなんかに、その地方や国の特色みたいなのが出ますよね。思い出にもなりますよね。
2007-09-21-22:05 * green [ 編集 ]

No title

パッチワークをされている方は多いいですね、声をかけやすい・・・かな?何気なく パッチのバッグなんか見たらうれしくなります。
2007-09-21-22:12 * まっちゃん [ 編集 ]

No title

matsuさん、パッチをやってると、やっぱり自分の作品を見てもらいたいし、他の人の素敵な作品を目にすると、「見せて欲しい~~」って思いますよね。いろんなものを飛び越えて、話が盛り上がれそうです!
2007-09-22-09:09 * green [ 編集 ]

No title

海外のキルトっていうと。。古いイメージでは村の女性たちが夫が働いている間に集まって、みんなで一つの作品を仕上げていくっていう感じなんですけど。だいぶん前にそんな映画ありませんでしたっけ?
ご存知でしょうか。。

私もこういったちょっとした会話大好きですよ。楽しい時間が持ててよかったですね~
2007-09-22-14:38 * 龍香 [ 編集 ]

No title

ママさん、昔キルトは、女性がごく当たり前のように作ってたもののようです。あ、それって、「キルトに綴る愛」でしょうか?ウィノナ・ライダーが出てるの? それぞの思い出のキルトを、みんなで集めて、ひとつの大きなキルトにするんですよね~
2007-09-22-22:09 * green [ 編集 ]

No title

なんだか素敵な話だね~。
同じ趣味をもった人とは国境もない!って思います。
キルトは奥が深いんだね、greenさんは一生ものの趣味をもっていていいな~と思うよ!イギリスに行けるといいね~。。
2007-09-25-21:56 * /// [ 編集 ]

No title

akiさん、キルトは年齢を問わず、誰でも出来るからね~~確かに一生ものの趣味だね!おばあちゃんになっても、今と同じように針を動かしていたいな~~って思います。
2007-09-25-22:14 * green [ 編集 ]

No title

多分それです。
ちょっと観てみたくなっちゃったな。
2007-09-26-21:06 * 龍香 [ 編集 ]

No title

私もかなり随分前に観たので、細かいストーリーは忘れちゃいました。もう一度見ると、また見方が変わるかな~~
2007-09-27-08:10 * green [ 編集 ]