緑の光線

Top Page › 映画のこと › 「アバウト・ア・ボーイ」
2007-12-19 (Wed)  23:08

「アバウト・ア・ボーイ」

「アバウト・ア・ボーイ」  About A Boy  2002年 アメリカ
監督:ポール・ウェイツ、クリス・ウェイツ
出演:ヒュー・グラント、ニコラス・ホルト、トニ・コレット

わたしゃ、こういう映画に、めっぽう弱い!
だいたい、題名からして泣かせる。About A Boy.だなんて!!
映画やドラマに男の子が出てくるだけで、なんだか涙腺がゆるんできてしまう~~~




独身男のウィル(ヒュー・グラント)は、いい年してるのに、父親が昔ヒットさせたたった一曲の
印税のおかげで、仕事もせずに暮らしている。結婚なんかする気もなく、適当に女性と付き合えて、
お気楽に暮らせればそれでいいと思っている。
で、あろうことか、シングルマザーと付き合うことをたくらみ、シングルマザーの会にもぐりこみ、
ある少年マーカスに出会う。この少年との出会いによって、ウィルの心の中に変化が・・・

ひとりが一番!結婚?子供?まさか~~~なんて思ってる人が、子供との出会いによって、
自分の人生を見つめなおす・・なんだかよくありがちな設定なんだけど、こういう映画は
やっぱり好きです。
しかも、ヒュー・グラント、はまり役です!

このマーカスという少年、お母さんを守るのに、必死なんです。
お母さんたら、精神状態が不安定で、気持ちが落ち込んでしまうと、朝からソファに
座り込んで、ひ~ひ~泣いている。挙句のはてには自殺未遂まで!
なんとかしなければ!!僕ひとりじゃ駄目だ!少なくとも3人いるんだ!
そして、ウィルをどんどん引っ張ってくる。
最初は、「そんなの俺には関係ないことだ!」って、突っぱねてたウィルも、マーカスと一緒にいることに、今までは感じたことのなかった心地よさみたいなのを感じてくる。ひとりが一番だと思っていたのに、人と一緒にいること、自分が頼られていること、必要とされていることのなんともいえない、
暖かさみたいな感情が湧きはじめてくる。

ラストの、killing me softlyをふたりで歌うシーン、最高です!!

12歳の男の子って、あんなにしっかりしてるかな~~
母親が駄目だと、かえって子供の方がしっかりしてくるのかも。
あんなふうにお母さんの事を思ってくれてる息子がいるんだから、お母さん、あなたは幸せ者だよ。
自殺なんかしてる場合じゃないよ~~

今日、韓国ドラマ「1%の奇跡」を見終わったのですが、最終回、とってもよかったです。
ダヒョンのお父さんと、お母さん、すごく素敵~~なんて素敵なご両親なんでしょう。
アフリカへ医療活動に行きたいと言う息子と、父親の会話、すごくよくて、泣けました。
このドラマ、「恋愛ドラマ」というより、「親子、家族の絆」をテーマにしたドラマだったように
思います。とりわけ、最終回はいろいろなことを考えさせられました。
最後のハラボジの演説もすごくよかったな~~
この映画のウィルのように、「ひとりが気楽で最高!」そういう生き方もいいかもしれません。
だけど、目の前にいる人を助けてあげたい。そういう純粋な気持ちから、人と人とのつながりが生まれ、
そのつながりを大事にし、家族の絆が生まれてくる。
人はやっぱり一人では生きていけないんだし、一緒にいてくれる人たちを大事にし、思いやって、
感謝して、そうやって生きていくことが、ほんとうの幸せにつながるんじゃないかな~~って、
この映画と、そしてこのドラマの最終回を見て、思いました。

毎年、ひとりで映画を観ながら過ごしていたウィルのクリスマス、
ラストでは、大勢の友達とにぎやかに過ごしているところで、この映画は終わりました。
ハッピー♪
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by まっちゃん
素敵な映画のようですね ひとり映画 楽しいひと時ですね。

No title * by yonekyon
ヒューグラントはまり役ってのがわかるわ~面白そうです。
1%の奇跡は、ホームドラマだよね。↑まさにそのとおりです・・
でもまさかお友達が一回の過ちで妊娠?あれにはびっくりだったんだけど・・

No title * by green_green
>男の子が出てくるだけで、なんだか涙腺がゆるんできてしまう・・
greenさんは登場人物の男の子にお子さんを重ねてしまうからでしょうか^^
この映画は未チェックでした。お気楽印税生活の主人公、ヒューグラントの雰囲気にぴったりという感じがします(笑) 心が温まるハッピーエンドというのもいいですね!

No title * by green
matsuさん、なんだか心が温かくなるような映画でした♪なかなかゆっくり映画を楽しむ時間が持てないのですが、暇を見つけては見るようにしています。

No title * by green
よねきょんさん、こういう役って、ヒュー・グラントにぴったりだよね~~ヒョンジンの妊娠には私もびっくりしたよ。あれだけ真面目でしっかり者でお堅い感じの彼女が・・!! でみ、み~んなハッピーにおさまってよかったよね~~

No title * by green
Greenさん、ヒュー・グラント、ほんとにはまってました(笑)彼のイギリス英語は聞いてて心地良いです♪ 男の子が出てくると、やっぱり母親目線で見てしまうので、どうしてもぐっときてしまいます~~

No title * by -
ヒュー・グラントは「ノッティングヒルの恋人」で好きになりました(。-_-。)ポッ
彼の瞳が良いんだよね。。。弱いのよ、目で演技する人に。。。(。-_-。)ポッ
『killing me softly』をラストに歌うの?
私、カラオケでこれ歌うけど、元気な歌じゃないよね?
そのラストが気になるわ。。。

人ってさ、楽しい事は一人でも味わえるけど、「あったかい」あの感情は一人じゃ味わえないんだよね。
人と接して初めて感じるものじゃない?
一人で映画を例えば観て、その映画であったかい気持ちになったとしても、その映画の中にはあったかい人や出来事が流れていたからだろう・・・。
本物のあったかさに触れたら、それはどんなに硬くて尖った冷たいものでも溶かしてしまうのかもね☆

No title * by green
友ちゃん、私「ノッティングヒル」見てないのよね~~やっぱ、女子としては見るべき?ヒュー・グラント、若い頃の作品もよく見てました。彼の目って、ちょっとたれてるよね~そこがいいんだよね。
男の子がお母さんのために、一生懸命「killing me softly」を歌うの。泣けるよ~~~
私は結構ひとりが好き。でもひとりで居ることの寂しさはよ~~~くわかってる(笑)人が人のために何かをしてあげたいって思ったり、力になってあげたいとか、助けてあげたいって思ったり、そういう想いがつながって、絆みたいなものが生まれるんだよね~~

No title * by mako
これは原作を読みました。確かN・ホンビィですよね。最近のイギリス人作家の中では一番好きな人です。いくつか映画化されてるんですよね。ロックとサッカーが好きな人で、音楽の趣味も合うんです。映画は観ていないので、TVでやらないかな~~??

No title * by green
makoさん、へ~~そうなんですね! makoさんと音楽の趣味が合うのなら、私の趣味とも合うかしら(笑)その他の映画化された作品も見てみたいな~~今度調べてみますね!

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

素敵な映画のようですね ひとり映画 楽しいひと時ですね。
2007-12-20-12:10 * まっちゃん [ 編集 ]

No title

ヒューグラントはまり役ってのがわかるわ~面白そうです。
1%の奇跡は、ホームドラマだよね。↑まさにそのとおりです・・
でもまさかお友達が一回の過ちで妊娠?あれにはびっくりだったんだけど・・
2007-12-20-18:46 * yonekyon [ 編集 ]

No title

>男の子が出てくるだけで、なんだか涙腺がゆるんできてしまう・・
greenさんは登場人物の男の子にお子さんを重ねてしまうからでしょうか^^
この映画は未チェックでした。お気楽印税生活の主人公、ヒューグラントの雰囲気にぴったりという感じがします(笑) 心が温まるハッピーエンドというのもいいですね!
2007-12-20-20:01 * green_green [ 編集 ]

No title

matsuさん、なんだか心が温かくなるような映画でした♪なかなかゆっくり映画を楽しむ時間が持てないのですが、暇を見つけては見るようにしています。
2007-12-20-22:01 * green [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、こういう役って、ヒュー・グラントにぴったりだよね~~ヒョンジンの妊娠には私もびっくりしたよ。あれだけ真面目でしっかり者でお堅い感じの彼女が・・!! でみ、み~んなハッピーにおさまってよかったよね~~
2007-12-20-22:09 * green [ 編集 ]

No title

Greenさん、ヒュー・グラント、ほんとにはまってました(笑)彼のイギリス英語は聞いてて心地良いです♪ 男の子が出てくると、やっぱり母親目線で見てしまうので、どうしてもぐっときてしまいます~~
2007-12-20-22:11 * green [ 編集 ]

No title

ヒュー・グラントは「ノッティングヒルの恋人」で好きになりました(。-_-。)ポッ
彼の瞳が良いんだよね。。。弱いのよ、目で演技する人に。。。(。-_-。)ポッ
『killing me softly』をラストに歌うの?
私、カラオケでこれ歌うけど、元気な歌じゃないよね?
そのラストが気になるわ。。。

人ってさ、楽しい事は一人でも味わえるけど、「あったかい」あの感情は一人じゃ味わえないんだよね。
人と接して初めて感じるものじゃない?
一人で映画を例えば観て、その映画であったかい気持ちになったとしても、その映画の中にはあったかい人や出来事が流れていたからだろう・・・。
本物のあったかさに触れたら、それはどんなに硬くて尖った冷たいものでも溶かしてしまうのかもね☆
2007-12-21-01:22 * - [ 編集 ]

No title

友ちゃん、私「ノッティングヒル」見てないのよね~~やっぱ、女子としては見るべき?ヒュー・グラント、若い頃の作品もよく見てました。彼の目って、ちょっとたれてるよね~そこがいいんだよね。
男の子がお母さんのために、一生懸命「killing me softly」を歌うの。泣けるよ~~~
私は結構ひとりが好き。でもひとりで居ることの寂しさはよ~~~くわかってる(笑)人が人のために何かをしてあげたいって思ったり、力になってあげたいとか、助けてあげたいって思ったり、そういう想いがつながって、絆みたいなものが生まれるんだよね~~
2007-12-21-12:28 * green [ 編集 ]

No title

これは原作を読みました。確かN・ホンビィですよね。最近のイギリス人作家の中では一番好きな人です。いくつか映画化されてるんですよね。ロックとサッカーが好きな人で、音楽の趣味も合うんです。映画は観ていないので、TVでやらないかな~~??
2007-12-25-18:30 * mako [ 編集 ]

No title

makoさん、へ~~そうなんですね! makoさんと音楽の趣味が合うのなら、私の趣味とも合うかしら(笑)その他の映画化された作品も見てみたいな~~今度調べてみますね!
2007-12-25-21:55 * green [ 編集 ]