緑の光線

Top Page › 映画のこと › 『用心棒』 と 『羅生門』
2009-06-25 (Thu)  22:07

『用心棒』 と 『羅生門』

お家でも時間が許せば映画を観てるんですが、最近全然記事にできてません。
ま、特筆すべき作品に出会えてないというのもあるんですけどね・・・

私、今まで黒澤明監督の映画をちゃんと観たことがなかったのです。
子供の頃、親と一緒に映画館で『影武者』を見たのですが、さっぱり覚えていません(笑)

若い頃は、なんとなく敬遠してしまっていて、「歳とってから見よう」なんて思ってました。
で、いい加減歳もとったので(笑)ようやく「世界のKUROSAWA」の映画作品を見ることに・・

『用心棒』 1961年 
 監督:黒澤明
 出演:三船敏郎、仲代達矢、東野英治郎、志村 喬、山田五十鈴

痛快な作品です。ふふふって笑ってしまう作品です。なんかね~~楽しいの。
そして、かっこいい!
三船敏郎演じる「桑畑三十郎」の男っぷりがかっこいいの。
「悪い奴らはみんなたたき斬ってやる!!」って。
私が気に入ったのは、音楽。なんだか軽快なリズムで、この作品にぴったりなんだよね~~
あと、セリフの言い回し。この作品の時代設定はあるようなないような、なんだけど(笑)
江戸っ子の「べらんめ~」っぽい言葉遣いが、また痛快。
なんかちょっと漫画チックなところがほんとおもしろいです。

ラストがね、またかっこよくって。
三船敏郎が、飲み屋のおやじ(東野英治郎)の縄をほどくシーンがあるんだけど、
普通に刀でちょっと切ってあげればいいものを、真上からばさっと刀を振り下ろして
縄をほどくんです。
そして、ひとこと、「あばよ」
そして、背中を向けて立ち去っていくんです。く~~~~~~

あ、youtubeに、この映画の予告編があったおで、貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=zgswymaBuDk


この映画見てて、ふと、子供の頃に好きだった、時代劇ドラマ「大江戸捜査網」を思い出しました。
(みなさんご存知?)
私、これ子供の頃、結構好きで。
土曜日の昼2時ごろに再放送してるのをよく見てたんです。
土曜日、学校から帰って来て、お昼ご飯食べて、大江戸捜査網を見るのが楽しみな子供でした。
このドラマの音楽も、すっごくかっこいんですよ。軽快なリズムで。

「 隠密同心心得の条、我が命、我がものと思わず  武門の儀あくまで陰にて
  己の器量伏し  ご下命いかにても果すべし
  なお、死して屍拾う者なし  死して屍拾う者なし 」

このナレーション、意味はよくわかんなくても、なんだかかっこよく聞こえちゃって。

あ、話が逸れました。

『羅生門』 1950年(←古!!)
 監督:黒澤明
 出演:三船敏郎、京マチ子、志村 喬

映画の冒頭、「わかんね、さっぱりわかんね」というセリフで始まるのですが、
確かにその通り、人間というのは、「さっぱりわかんね」生き物だな~~と感じてしまう映画です。
なんというか、人間の欲望むき出し!!みたいな・・・
人間の醜い部分を、ありありと見せつけられるんだけど、でも、人間そればっかりじゃないよ~~
という部分もあって。
奥が深いです。

見れば見るほど、多分いろんな事を考えちゃうんだろうな~~という作品でした。
また何年か後に見てみたいと思います。

ちなみに、この『羅生門』が、私が初めてちゃんと見たKUROSAWA作品となりました。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by green_green
こんばんは。(*^_^*)黒沢明監督の映画は見始めると面白いですよね。私も一時期レンタルでたくさん借りてみていました。羅生門は芥川龍之介の原作ですね。タイトルは羅生門ですが、ストーリーは同じく芥川作品の「藪の中」という小説の筋書きになっていたと思います。真実っていったい何?と謎を残すストーリーですね。原作もすごく面白いです^^
黒沢作品の中で私のお薦めは「生きる」と「八月の狂想曲」です^^。

No title * by yonekyon
私、ちゃんと黒沢作品きちんとみたことないです。記事よんできちんとみてみたくなりました。なかなかゆっくり見る時間がないんだけど、いつかみてみます。

No title * by green
Greenさんは、たくさん見られてるようですね!
羅生門は前に読んだことはあったのですが、この映画を機会にもう一回ちゃんと読み直しました。藪の中は、読んだことがないので、読んでみようと思っています。
八月の狂詩曲は新しい作品ですよね。これを機会に黒澤ワールドにはまってみようかなと思っています。

No title * by green
よねきょんさん、うん、なかなかおもしろいよ~~
時間が出来たときにでも見てみて~~
なんか忙しくって、映画もゆっくり見れないんだけど、頑張って時間作ろうと思ってます。

No title * by -
「シシテシカバネヒロウモノナシ」…なつかしいです~。
再放送じゃなくて、オンタイムで見ていましたよ♪
私も黒澤作品に詳しくないですが、『七人の侍』の志村喬さんの走る姿がすっごい格好良いです♪

No title * by 龍香
なんとなく重たい作品っていうイメージがあって、あんまり黒澤作品は観た事ないですね。。
「死して屍。。。」の台詞は思い浮かびます。せりふだけだけどね。。

No title * by green
やまたまやさん、お久しぶりです~~~~♪
大江戸捜査網に反応していただいて嬉しいです!オンタイムでもみていたんだと思うのですが、どうも「土曜の午後」の方の記憶が強くて・・
『七人の侍』まだ見てないんです。楽しみ!!

No title * by green
ママさん、『用心棒』は全然重たくないので、楽しんで見れると思います。
「死してしかばね・・」結構強烈なセリフですよね。キャラクター設定がおもしろい時代劇でした。

No title * by kinaco
こんにちは。 父親が黒澤作品が好きなので
もっと小さい頃に(若い頃だ) 一緒にみていました。
たぶん その時と いまは 違った見方をしそう!
羅生門は難しかったという印象しかない。
また見てみようかなー。
greenさん、お忙しそうなのによく観る時間がありますね
感心しちゃいます☆
私など ここのところ レンタル屋さんにも行ってないなぁー。。。。

No title * by green
Kinacoさん、そうですね~~映画って、観るときの年齢とか状況によって、感じ方が違ってきますよね。特に羅生門のような作品は見るたびに感想が違ってくるかもしれません。
私もレンタル屋さんには全然行ってません。NHKBSの映画で、よさそうなのがあれば録画しておいて、それをちびちび見てるだけなんです。なかなかまとまった時間がとれないので一日30分ずつくらいしか見れないのですが・・・

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

こんばんは。(*^_^*)黒沢明監督の映画は見始めると面白いですよね。私も一時期レンタルでたくさん借りてみていました。羅生門は芥川龍之介の原作ですね。タイトルは羅生門ですが、ストーリーは同じく芥川作品の「藪の中」という小説の筋書きになっていたと思います。真実っていったい何?と謎を残すストーリーですね。原作もすごく面白いです^^
黒沢作品の中で私のお薦めは「生きる」と「八月の狂想曲」です^^。
2009-06-25-23:51 * green_green [ 編集 ]

No title

私、ちゃんと黒沢作品きちんとみたことないです。記事よんできちんとみてみたくなりました。なかなかゆっくり見る時間がないんだけど、いつかみてみます。
2009-06-26-07:44 * yonekyon [ 編集 ]

No title

Greenさんは、たくさん見られてるようですね!
羅生門は前に読んだことはあったのですが、この映画を機会にもう一回ちゃんと読み直しました。藪の中は、読んだことがないので、読んでみようと思っています。
八月の狂詩曲は新しい作品ですよね。これを機会に黒澤ワールドにはまってみようかなと思っています。
2009-06-26-08:11 * green [ 編集 ]

No title

よねきょんさん、うん、なかなかおもしろいよ~~
時間が出来たときにでも見てみて~~
なんか忙しくって、映画もゆっくり見れないんだけど、頑張って時間作ろうと思ってます。
2009-06-26-08:13 * green [ 編集 ]

No title

「シシテシカバネヒロウモノナシ」…なつかしいです~。
再放送じゃなくて、オンタイムで見ていましたよ♪
私も黒澤作品に詳しくないですが、『七人の侍』の志村喬さんの走る姿がすっごい格好良いです♪
2009-06-26-09:54 * - [ 編集 ]

No title

なんとなく重たい作品っていうイメージがあって、あんまり黒澤作品は観た事ないですね。。
「死して屍。。。」の台詞は思い浮かびます。せりふだけだけどね。。
2009-06-26-14:16 * 龍香 [ 編集 ]

No title

やまたまやさん、お久しぶりです~~~~♪
大江戸捜査網に反応していただいて嬉しいです!オンタイムでもみていたんだと思うのですが、どうも「土曜の午後」の方の記憶が強くて・・
『七人の侍』まだ見てないんです。楽しみ!!
2009-06-26-21:29 * green [ 編集 ]

No title

ママさん、『用心棒』は全然重たくないので、楽しんで見れると思います。
「死してしかばね・・」結構強烈なセリフですよね。キャラクター設定がおもしろい時代劇でした。
2009-06-26-21:31 * green [ 編集 ]

No title

こんにちは。 父親が黒澤作品が好きなので
もっと小さい頃に(若い頃だ) 一緒にみていました。
たぶん その時と いまは 違った見方をしそう!
羅生門は難しかったという印象しかない。
また見てみようかなー。
greenさん、お忙しそうなのによく観る時間がありますね
感心しちゃいます☆
私など ここのところ レンタル屋さんにも行ってないなぁー。。。。
2009-06-27-16:51 * kinaco [ 編集 ]

No title

Kinacoさん、そうですね~~映画って、観るときの年齢とか状況によって、感じ方が違ってきますよね。特に羅生門のような作品は見るたびに感想が違ってくるかもしれません。
私もレンタル屋さんには全然行ってません。NHKBSの映画で、よさそうなのがあれば録画しておいて、それをちびちび見てるだけなんです。なかなかまとまった時間がとれないので一日30分ずつくらいしか見れないのですが・・・
2009-06-27-21:40 * green [ 編集 ]