緑の光線

Top Page › 暮らしのこと › 検診に行ってきました。
2009-07-01 (Wed)  22:09

検診に行ってきました。

検診といっても、私ではなくこうちゃんです。
実はこうちゃんは2歳になる前に、停留精巣の手術を受けています。
ちなみに、停留精巣とは、精巣が陰嚢内に降りてこない状態をいいます。
普通、生まれたときには、ちゃんと降りてきているものですが、
こうちゃんは、1歳をすぎても、片方が降りてこなかったのです。
で、2歳になるちょっと前に、精巣を、ま、簡単にいうとぐぐっとひっぱって、
陰嚢内に固定させる手術をしたのです。

で、今回は術後観察というわけです。
今日は、超音波を使って、精巣の位置や大きさを確認しました。
特に異常なしとのこと。でも、やっぱり手術した方の精巣の方がちょっぴり小さいんだよね。
機能的にも、やはり差はあるみたいです。

次回の検診は12歳になってです。
この頃は第一次性徴期かな? きっと自分の体のこともいろいろとわかってくる頃でしょう。
(多分、このときは、先生の口からいろいろと本人に説明してくれるはず)

本やサイトで調べたりすると、停留精巣は、精巣腫瘍にになる確率が40倍高くなる、とかいう
文章を目にしたりしますが、ま、可能性の問題をあれこれ考えても仕方ないので・・


それにしても、病院が遠くて!!
直線距離にするとそうでもないのですが、(多分車で行けば、そんなに時間はかからないんだろうけど)
バスと電車を乗り換えて乗り換えて・・
往復するだけで、疲れました。

でも、その病院には、長期にわたって入院している子供達がたくさんいるわけで、
そういうことを考えると、毎日元気に学校に通えていることのありがたさを、
改めて感じます。

毎日元気でいてくれて、ありがとう♪
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by うーこ
おはよう!停留精巣って聞いたことがあります。小さな体で手術、大変やったね!でも、片方がちゃんとしてたら、不妊になるというわけではないんやんな?何かあると、色々と副作用のようなものもついてくるけど、体本来が持ってる力を信じような~!(*^0^*)

No title * by green
うーこさん、おはよう! そうなの・・手術は全身麻酔だし、まだこんなに小さいのに、って、そのときは、いろいろと心配しました。
うん、不妊にはならないみたいです。 いい方に考えると、こうやって何年かおきに、ちゃんと見てもらえるのは、体をチェックできるので、よかったかも・・て思います。
ありがとう!!

No title * by はなまめ
お子さんが小さいうちに手術を受けさせるのは、色々心配もあったと思います。
経過が順調で良かったですね~

No title * by green
はなまめさん、手術を受けるときは、やっぱりすごく心配でどきどきしましたが、今は毎日元気すぎるくらい元気なので^^
健康であることに感謝です。

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

おはよう!停留精巣って聞いたことがあります。小さな体で手術、大変やったね!でも、片方がちゃんとしてたら、不妊になるというわけではないんやんな?何かあると、色々と副作用のようなものもついてくるけど、体本来が持ってる力を信じような~!(*^0^*)
2009-07-02-08:31 * うーこ [ 編集 ]

No title

うーこさん、おはよう! そうなの・・手術は全身麻酔だし、まだこんなに小さいのに、って、そのときは、いろいろと心配しました。
うん、不妊にはならないみたいです。 いい方に考えると、こうやって何年かおきに、ちゃんと見てもらえるのは、体をチェックできるので、よかったかも・・て思います。
ありがとう!!
2009-07-02-09:10 * green [ 編集 ]

No title

お子さんが小さいうちに手術を受けさせるのは、色々心配もあったと思います。
経過が順調で良かったですね~
2009-07-02-10:15 * はなまめ [ 編集 ]

No title

はなまめさん、手術を受けるときは、やっぱりすごく心配でどきどきしましたが、今は毎日元気すぎるくらい元気なので^^
健康であることに感謝です。
2009-07-02-21:39 * green [ 編集 ]