緑の光線

Top Page › 映画のこと › 『五月の恋』
2009-09-21 (Mon)  22:02

『五月の恋』

『五月の恋』  原題:五月之恋   2004年
 出演:チェン・ボーリン、リウ・イーフェイ
 監督:シュー・シャオミン










青春っていいな~~~と、ほんわかした気持ちになれる映画です。

台湾に暮らす大学生のアレイは人気ロックバンド メイデイのギタリスト シートゥの弟。
お兄ちゃんに対する劣等感を抱えたまま、バンドのスタッフとしてアルバイトしながら、
怠惰に毎日を過ごしていた。

中国のハルビンで京劇の団員をしている女の子シュアン。
彼女はメイデイのボーカル、アシンの大ファン。


そんなふたりが出会い、恋心を抱き、共に成長していく・・・というお話。

メイデイ(五月天)というバンドは、台湾に実在するバンドなそうな。。。

二人は、「五月の雪」と呼ばれる、雪のように白い花を見に行くのです。
その白い花には、中国大陸と台湾の過去に隠れた、あるストーリーがあって。。


決して派手ではなく、淡々とストーリーが進んでいくのですが、
ふたりの恋心が、とても瑞々しくて、すごく好感が持てます。
台湾映画もいいですね~~
映画全体の色合いもすごく綺麗で、アジア映画でありながら、
ちょっとフランス映画っぽい雰囲気もも感じたりして。




昨日は、調子に乗って、映画2本見ました。
もう1本は、『ハチミツとクローバー』

こちらも青春ですね~~~
若いっていい!!戻れるものなら戻りたい!!そしていっぱい恋愛をしたい!!
という気持ちになる映画です。

ドラマも見ましたが、どちらも好きです。
でも、やっぱりはぐちゃんは、蒼井優ちゃんのはぐちゃんの方がいいかな~~~
蒼井優ちゃんは、ほんとに体が柔らかいんだね。
仰向けにねっころがったまま、足を動かさずに、起き上がるシーンを見て、
「フラガール」の、あの体を海老そりにしてバタンと仰向けに倒れ、
そのまま起き上がるシーンを思い出しました(笑)


青春万歳!!な映画、2本でした♪
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

No title * by kinaco
うーん、恋愛って、懐かしい、いい響き~^^
どちらも見たくなりましたよ~^^♪

No title * by green
kinacoさん、ほんわ~~かした気持ちになれますよ。
どちらもお薦めです♪

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

うーん、恋愛って、懐かしい、いい響き~^^
どちらも見たくなりましたよ~^^♪
2009-09-23-19:56 * kinaco [ 編集 ]

No title

kinacoさん、ほんわ~~かした気持ちになれますよ。
どちらもお薦めです♪
2009-09-23-21:18 * green [ 編集 ]