緑の光線

Top Page › WHEESUNG world♪ › Wheesung 1集、LIKE A MOVIEを聴いて。。。
2009-09-25 (Fri)  09:16

Wheesung 1集、LIKE A MOVIEを聴いて。。。

1集の感想を書く前に・・・

Wheesungがアメリカでデビューするらしいです。
しかも、Ne-yoが参加するとか!!
すごいね~~~~
Ne-yoとAkonが参加を申し出たそうだけど、WheesungはNe-yoを選んだらしい。
しかも、もともとNe-yoがMichael Jacksonに提供するはずだった曲を
Wheesungに歌ってもらうんだって。
ほんと、名誉なことだよね~~

WheesungはNe-yoと一緒にやりたかったんだよね。축하해~~!!

あ、プロデューサーはRodney Jerkinsです。
who helped produced Se7en's American album・・って説明あるけど、
American albumって言葉が使われてても、リリースされなきゃ意味ないんですけど(泣)

Wheesung、アメリカに行っても、Wheesungスタイルを貫いてね!!

では、1集の感想!!

このアルバムは、タイトルにもあるように、曲のイメージに合う映画が
サブタイトルとして使われています。
あの、안 뒤나요...のサブタイトルは、「花様年華」となってます。
これ、見てないんだよね。なんだか見たくなってきた。

私、안 뒤나요...は、歌詞が、というかその意図が、いまいち理解できなくて、
「彼と別れることになればいいのにと祈りながら」
だめですか・・って、そりゃだめでしょう~~~~
祈るぐらいなら、奪っちゃえばいいのに!! なんて思ってたんだけど、
何度も何度も聴いて、歌詞もよ~~くよ~~く読んでたら、
少しずつ、その心情がわかってきたような・・・
どうすることもできない、やりきれない気持ちが、ちょっとずつ伝わってきたかな・・・

あと、You Are The Only One も好きです。
これは、カバー曲なのかな・・よくわからないけど。
メロディーラインがとっても綺麗です。

イ・ヨンエが主演した「春の日は過ぎ行く」がサブタイトルになっている、제발...という曲。
かなり演歌に近いものがあります(笑)

떠나という曲は、私の大好きな映画「Leaving Las Vegas」がサブタイトルになってます。
なんとなく映画の雰囲気伝わるかも。。。

それから、se7enが歌ってて、とっても大好きになった、Incomplete。
もともとwheesungがカバーしてたんだね~~~知りませんでした。
se7enが歌うIncompleteもいいけど、wheesungの歌もすごくいいです。
これは、1集が出たときぐらいの映像なのかな?

Wheesung - Incomplete (KM 09.20.02)

あ~~~~ほんとにいい曲!!!

それにしても、素人さんのど自慢大会みたいな衣装ですね!(笑)
あ、でも、私は好きです。
なんか、隣にいるお兄さんみたいな雰囲気で。
シャツに白のセーター、まくった袖から、シャツの袖が見えるところも、なんだか新鮮でいいです。
髪型もごく普通でいいです。
「おにいちゃん!!」って声をかけたくなります!


あ~~~~wheesung worldにどんどんはまっていく私なのでした!!
次回は3集の感想を書きたいと思います!!(3集、大好き!!)

***上の↑画像、ここでは見れないらしい(泣)
  もしよければ、youtubeにとんでみてください。グリーンの文字をクリックしてね♪****
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可