緑の光線

Top Page › WHEESUNG world♪ › Wheesung - TALK & MINI LIVE - 行ってきました♪(その1)
2009-12-07 (Mon)  09:48

Wheesung - TALK & MINI LIVE - 行ってきました♪(その1)

それはそれは、もう夢のような時間でした。꿈같은 시간・・・・

まず、ステージと席が近い!! めちゃくちゃ近い!!
わたくし、なんと最前列だったんですね~~~~
だけど、中央席ではなく、左側寄りの席だったんです(ちょっと残念)
私の目の前にはPAがど~~んとそびえておりました。
すぐにステージが触れる距離!!

ステージには何もなく、お水をのせたワゴンが置かれているだけ。
そしてステージ中央奥には、ピアノが・・・

そして、開演・・・

ピアノのイントロが流れ出し・・・フィソン登場!!
いきなり、안되나요です!
ピアノの伴奏オンリーで안되나요・・最初っから泣けてくるではありませんか!!

それに、フィソンがかっこいい!!
立ち姿が絵になるのです。

衣装もよかった!
黒のパンツに、白のジャケット、インナーは黒と白のボーダー(あの、襟ぐりがVに深いやつ)
パンツのラインがすごく綺麗なの。
ジャケットも、ウエストのくびれ具合といい、丈の長さといい、すごく美しく、
体のラインがとってもきれいに見えるようなデザインだったと思います。
もう、靴も見えちゃうんだから~~~少しヒール高めの黒いくつ。

歌の間に、トークを交えながらの進行。
今回、事前に日本のファンにアンケートがとられていたのですが・・・

まず、フィソンに日本の曲で歌って欲しい曲は?
アンケート結果から4曲が選ばれ、その曲を聞き、フィソンに感想を求めます。
最初に流れてきたのは、尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」
その曲を聞いてるときの、顔がまたいい!!
目を伏せ、音楽に聞き入る様子が、すごく素敵。
聞き終わった後に、「こんな~にも~~」と、最初のワンフレーズをすぐに歌ってくれました。

尾崎豊の歌は、おそらく韓国でも有名ですよね?
でも、フィソンは尾崎豊が故人であることは知らなかったみたいです。

トークの間も、笑顔を絶やすことなく、私は、「あ~~なんて素敵な笑顔なんだろう」
と、見入っておりました。


それから、もうひとつのアンケート内容が、
「あなたのクリスマスの楽しい思い出、悲しい思い出」でした。
いくつか、その思い出話が紹介され、フィソンがコメントをしてくれます。
そして、フィソン自身のクリスマスの思い出話もしてくれました。

「まだ若かった頃、彼女とクリスマスイブの夜にデートをしたんです。25日なる直前、
 『あともう少しでクリスマスだ』と言って、時計を見ながら、25日午前0時
 のカウントダウンをしたんです。10、9、8、・・・2,1、そして、0になった
 とき、彼女にキスをしたら、その瞬間、空から雪が降ってきたんです。
 ほんとうに、ロマンチックでした」

いつ頃の話だろうね~~~
フィソンは、어릴때と言ってたけど・・通訳さんが、「幼かった頃」って訳すもんだから、
幼いって言ったら、小学生くらいを想像してしまうよね~~~
ま、高校生くらいかな?

ロマンチックでした~~って、ロマンチックなのはフィソンさんだと思いますが(笑)


フィソンの話す内容、う~~ん、3割、いや、4割くらいは理解できたかな?

だけど、もうちょっと音楽の話をして欲しかったような気がします。
フィソンは「みなさんをもう少し笑わせたかった」って言ってましたが、
そんな気は遣わなくてもいいので、音楽の話を熱く語って欲しかったです!


とりあえず、その1はここまで。
その2では、歌の事を書きます!(これが肝心)
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-08

Comment







管理者にだけ表示を許可