緑の光線

Top Page › Category - 『그래도 나는 ing』
2011-09-13 (Tue)

「どんな彷徨も両親の前で止まることを」

「どんな彷徨も両親の前で止まることを」

フィソン著 『그래도 나는 ing』より  WHEE SUNG'S STORY 05 길을 찾는 당신에게  道を探すあなたに 前回記事をあげてから、なんと2ヶ月が過ぎてる・・・・こんなはずじゃ、こんなはずじゃ・・・・夏休みが終わるまでに、コンプリートさせたかったのにな~~~ 어떤 방황도 부모...

… 続きを読む

フィソン著 『그래도 나는 ing』より
 
WHEE SUNG'S STORY 05
길을 찾는 당신에게  道を探すあなたに
 
前回記事をあげてから、なんと2ヶ月が過ぎてる・・・・
こんなはずじゃ、こんなはずじゃ・・・・
夏休みが終わるまでに、コンプリートさせたかったのにな~~~
 
어떤 방황도 부모님 앞에서 멈추기를
「どんな彷徨も両親の前で止まることを」

 一時、両親を恨んだことがあった。幼い頃、そして思春期の頃は、他人より貧しい家庭と、
いつも言い争いをしている両親が恨めしかった。だが、貧しくて辛いのは私だけだったのだろうか?
事実、その頃、貧しさが、両親をより辛くさせていたのは確かだ。生計をつなぎ、子供達を
育てなければならなかったから。息子はいつも両親を恨むが、ある瞬間、両親にとって、長い歳月の
間、自分が負担だったのだということがわかった。それでも私は、それを他人より少し早くに悟った
ようで幸いだ。

 6ヶ月通った音楽学院を卒業してアルバイトを始めた。両親にもらったお金を使うのも嫌だったし、
社会経験もしてみたかったのだ。飲み屋のアルバイトだったが、本当に一生懸命働いた。
夜の8時に出勤して、明け方の4時に終わる仕事だったが、1人でサービスから皿洗いまで
すべてやらなければならなかった。最初は辛かったが、ある程度要領を得て、素早く食べ物を
運び、皿洗いに掃除までしながら、1人でかなり上手に仕事をこなせるようになった。
留学生たちが多く来る飲み屋だったが、悪行を働いたり、けんかをしたり、もどしたり、勘定も
せず逃げたりするなど、本当に頭が痛い客が多いところだった。

 その日も、酒に酔った客が床に嘔吐した。まず、すぐに片付けることが先だった。ビニール手袋
をはめて、大急ぎで手で嘔吐物を拾い入れた。だが、その姿を、ちょうど入ってきた社長が
見て、私を呼んだ。
 「君、本当に仕事を熱心にやっているな、感動したぞ」
 こう言って、財布から5万ウォンを取り出して、渡してくれた。その日以来、また、客の誰かが
吐かないかと待っていた、というのは冗談で、二ヶ月余り働いたが、多くのことを感じた。
経済的に自分自身の責任を負っている、という胸がいっぱいになる気持ち、一生懸命働いた
対価を受け取ることに対するやりがいなど、金を稼ぐということ、経済的責任を負うということが
たやすくはないということを、その時、かすかにわかったのだ。

 その一方で、両親のことが頭に浮かんだ。両親は若いのに、子どもを育て、私が今
感じているものとは比較もできないほどの責任感を感じながら生きてきたのだから。
私たちは、両親は皆最初から親として生まれたのだと思っているわけではない。彼らも
私のように若い頃があって、徐々に大人の責任感を感じながら大変であっただろう。
貧乏に苦労してきた頃の両親のことが思い浮かばれる。貧困の中でも、二人の子供達を
育てるために最善を尽くし生きてきた両親の姿が。母は、友だちにも会わなかった。
ただ、私達の世話をし、少ないお金でも家計の足しにするために、内職をしようと、
自分のための時間を全く作らなかった。悲しい家族社を持った父も、これまでの人生を
全身で立ち向かい、戦ってきた。今も運転をしている父は、その時も、家族を食べさせる
ため、明け方になれば、重い体を起こし、立ち上がった。貧乏を憎んだことはないが、
両親を苦しめる貧困は憎かった。

 だから、経済的独立は重要だ。その瞬間、誰も両親を憎むことができなくなるから。私は
両親に自分が稼いだ金をすべて渡して、小遣いをもらって使うのだが、こんな私を見て、
いぶかしく考える人もいる。だが、私は、両親が私のために犠牲になって苦労したことを、
すべて恩返ししようとするなら、まだまだだと考える。

 心がけと別に、瞬間瞬間、両親の心を辛くさせる場合がある。 おそらく、世の中のすべての
子どもがそうだろうが。しばらく前に、母が他人の前で、私の間違いを指摘した。だが、母も
私に似て、遠まわしに話すことができず、ありのままに話すので、私がまた苛々した。
小心な私が、わかってはいても険悪な表情で「俺だってわかってるよ」と言うしかできなかった
のだが、それが傷つけてしまったようだ。少したってから、再び話をしながら、落ち着いて
説明をしたのだが、別の時に同じだったら、それでもお前がそんなだったら駄目なんだと
言い聞かせる方に申し訳ないと、母さんが悪いのだと言った
。その時、涙がどっと溢れた。
反省して、また反省した。二度としないようにしよう。両親はなぜ子どもの前でこんなに
限りなく弱いものなのか。
 「こいつ、本当にいなくなったらすっきりするのに」
 子どもを持った親が時々言う言葉だが、その言葉に傷つくことはない。もしや、心にためておいて、
恨んでもだめだ。私がまだ親になっていないので、よくわからないが、親はやはり人であり、
親ではなく人として見ると、彼らの心を理解できないこともない。むしろ、さぞかし苦労したから
そうなのかと思い、そんな言葉を吐かせた自分自身から反省することだ。まだ若い友達が
両親にはむかう姿をよく見る。私の若い頃の姿が思い出され切なくなる。どうかやめて欲しい。
瞬間的に腹が立って、悪口を言う時があるように、親も人だから、そんなことがあるのだと、
一度くらい理解してみたらどうだろうか。お互い弱い人間であるということを理解できなければ、
親も子どもも両方とも寂しい。

 貧困のように、今すぐ解決できない問題、到底回復する道が見えない深い葛藤のようなものも、
自分がまず努力すれば、よい方に向かう。もちろん本当に努力しても、光りが見えず、挫折して
しまうときがあるが、問題が解決する時は必ず来る。私がそれを信じていたように、あなたたちも
信じてみて欲しい。もちろん、その時がすぐ来ることもあり、歳をとってから来ることもあり、両親が
老いて亡くなる直前に来ることもある。だが、その時を待てずに、両親を傷つけたり、その状況を
改善しようと努力しないのならば、確実に後悔する。そして、状況がさらに悪くなるかもしれない。
他のすべての事と同様に、両親、子ども間の問題も、努力しなければ何も良くはならず、
現状を維持するだけだ。だから、努力しなければならない。両親に対してばかり要求するのでは
なく、毎日自ら誓わなければならない。

 両親に対する恨みと、それによる彷徨は、少なくとも両親が健在なうちはやめよう。両親の前で
やめることができなければ、その後悔と苦痛は、死よりもひどいはずだから。

訳 : green
 
文字がピンクになってるところ、今ひとつわかんないんです・・・・・
その前後の部分の原文は・・・・
좀 지나서 다시 이야기를 하며 자분자분 설명을 했더니 다른 때 같으면 그래도 네가 그러면
안 된다고 타이를 분이 미안하다고 엄마가 잘못했다고 하셨다.
「また違う状況で、同じことを繰り返し、その悪いところを他の方が指摘するのであれば、
そのことの方が申し訳ない、他の人が指摘するのであれば、自分(母親)が指摘しなければ」
みたいなことでしょうか。
 
 
親を「ひとりの人間」と捉えると、ずいぶん楽になることがあります。
「そうだよな~~~」って理解できることがあります。
うちの子供たちも、いつか私をひとりの人間、ひとりの女性として、
理解してくれるときが来るのかな~~~~なんて。
2011-07-17 (Sun)

「なぜ私にばかりこんな事が?」

「なぜ私にばかりこんな事が?」

フィソン著 『그래도 나는 ing』より  WHEE SUNG'S STORY 05 길을 찾는 당신에게  道を探すあなたに いよいよ最終章WHEE SUNG'S STORY 05に突入です。ここもですね、ひとつひとつの章がわりと短いんですよ。ですから、要約ではなく、全訳載せちゃいます。気になる韓国語があれば、その都度加えていきながら・・・・・ で...

… 続きを読む

フィソン著 『그래도 나는 ing』より
 
WHEE SUNG'S STORY 05
길을 찾는 당신에게  道を探すあなたに
 
いよいよ最終章WHEE SUNG'S STORY 05に突入です。
ここもですね、ひとつひとつの章がわりと短いんですよ。
ですから、要約ではなく、全訳載せちゃいます。
気になる韓国語があれば、その都度加えていきながら・・・・・
 
では・・・・
 
왜 내게만 이런 일이?
하지만 누구에게나 일어날 수 닜는 일

なぜ私にばかりこんな事が?
だが誰にでも起こりうる事

 「なぜ私にばかりこんなことが起こるのだろうか」と考えさせられる瞬間があまりにも多い。 
特に人生で最も辛い時間を、今送っているのだと考えている人たちは、よりそうであろう。 
生老病死がそうであり、貧困と別れ、裏切りなどがそうだ。 私こそそんな瞬間をあまりにも
多く経験したが、私は「なぜ私にばかり」という考えは持たなかった。 「なぜ私にばかり」
という考えは、何も解決することができない、最も悪いことだと考えた。

 「なぜ私にばかり」と考えることは人間の本能だ。 人間ほど自己愛に凝り固まった動物が他に
いるだろうか。 いつか読んだ本の中でフロイトは、詩人ヴィルヘルム・ブッシュの歯痛を例に挙げ、
人間がどれほど自己愛が強い存在であるのかを説明していた。 自分の歯茎が痛めば、その狭い
穴の中に全魂が集中するのが人間であり、その瞬間ほど、たとえ地球の反対側で地震が起こると
しても、自分の歯痛ほどではないと考えるのだと。 結局人は、世界で戦争が起ころうとも、地球に
週末が訪れようと、自分が患っている歯痛よりはひどくはないと感じるということだ。もっともである。
人は自分が辛い経験をしていれば、他人は見えず、世の中が移り変わっても関心を持たない。
もっぱら自分の不幸ばかりが見えるのだ。

 だが、苦痛をどのように考えるのかによって、結果が実に異なる。 私のような場合は
「なぜ私ばかりが辛い思いをしなければならない」という考えは持たなかった。代わりに、
誰でも経験することだと考えた。 実際にもそうだ。 この世のすべての苦痛が、1人の人間
ばかりに集中するわけがない。 そして人間が想像することは何でも、現実に起こりうる。

 もちろん耐えるのは辛い。 私のように苦痛を何度も経験した人も常に辛い。 苦痛といういものは
耐性が生じるものではないから。 辛くてもそれでも考えるのは「これは私の問題だから結局
自分が解決しなければ」ということだ。 私は辛くて死にそうなのに、誰も私のことに気を
遣ってくれないと寂しく思うこともなかった。 自分の苦痛を全身で痛感する人は、結局自分
1人だけなのだ。
 
 幼い頃から私は他人の助けを受けることを好まなかった。 自分の問題は自分で解決した。
そうしなかれば同じような状況が再び起こる。 私がある人と一戦交えなければならないのに
もし他人が代わりにはねのけてくれたなら、それはすべて偽りだ。 自分自らぶつかって
解決しなかったなら、その結果は結局自分のものになることはないのだ。

 そして重要なことは、私が苦痛と直接対峙して戦わず、他人の助けを受けたり、避けたりすれば、
その時は逃れることが出来ても、結局すぐに同じ状況にぶつかてることを知っているからだ。
自然も一定の周期で回るように、命も繰り返す。 だから、苦痛に直面せず、その時だけ避けた
ならば、次に同じ状況にそっくりそのままにぶつかるのだ。 だから、いくら辛いことでも、
直面することが重要だ。 そして、勝とうが負けようが、どんな結果でも、得てこそ、次に同じ
ことがくれ返される時、進むことが出来るのだから。

訳 : green
 
 
「生老病死」 は 생로병사   仏教用語ですよね。
「老」という漢字は、言葉の冒頭だと、노 となり、言葉の中で使われると 로 になるのかな。。。
 
フィソンは、フロイトも読むんだね~~~~
何読んだんだろう??
あ、私も「夢判断」だけは、頑張って読んだよ^^
 
No title * by Tatsu
「老」の件はその通りだと思います。
少女時代の「女」も(少女→소녀)で(女性→여성)で変わってきますもんね。
翻訳、頑張ってますね。^^

No title * by -
greenさん、翻訳するまでになったんですね!すごいです!!

No title * by green
Tatsuさん、漢字語を覚えると語彙が広がりますよね~~
ただ、同じ漢字でも、表記が変わってくることがあるから面倒なんですけどね^^;

No title * by green
ひまわりさん、翻訳だなんて、そんな本格的なものではありません^^;
あ、でも韓国語の勉強だけは続けてるんですよ~~~

2011-07-12 (Tue)

「커다란...너무 커다란」 大きな・・とても大きな

「커다란...너무 커다란」 大きな・・とても大きな

フィソン著 『그래도 나는 ing』より WHEE SUNG'S LETTER 3 커다란... 너무 커다란.... 大きな・・とても大きな・・・ 믿음이란 흔한 감정을 모르고 자라온 날이 많아 信じるというありふれた感情を知らずに育っ...

… 続きを読む

フィソン著 『그래도 나는 ing』より

WHEE SUNG'S LETTER 3
 
커다란... 너무 커다란....
大きな・・とても大きな・・・



믿음이란 흔한 감정을 모르고 자라온 날이 많아
信じるというありふれた感情を知らずに育ったから

처음 받던 함성도 나는 믿기 싫었죠
初めて受けた喊声も私は信じたくなかった

나보다 더 나를 사랑한다는 마냥 꿈같은 말
私より もっと私を愛しているという ひたすら夢のような言葉

감히 듣고도 잊을 만큼 나는 바보였는데
恐れずに聞いても 忘れるほどに愚かだったのに

모자란 너무 모자란 내겐 어색한 내 노랫소리가
未熟な とても未熟な私には ぎこちなく思える歌声が

많은 사람들을 모아 나를 세우던 그 날
多くの人々を集め 私を立たせたあの日

커다란 너무 커다란 나 아직 모르던 그 기쁨에
大きな とても大きな 私がまだ知らなかったあの喜びに

내 모든 게 변해버렸죠
私のすべてが変わってしまった

커다란 너무 커다란
大きな とても大きな

訳 : green
 
 
これは曲になっていて、4集の最後に収められています。
 
これを読んでいると、人々の歓声を浴びながら
ステージの真ん中に立ち、瞳を静に閉じているシーンが
浮かんできます。
 
フィソンは함성 喊声 という言葉を使ってます。
歓声だと 환성 です。
「喊声」これは、日本語では滅多に使いませんよね・・・
 
커다랗다  は 大きい という意味ですが、
単に「大きい」のではなく、もっとスケールが大きい感じ。
前に映画で 커다란 조국 (偉大なる祖国)みたいな使われ方をしているのを
聞いたことがあります。
 
 
これで、WHEESUNG'S LETTERは おしまいです。
いよいよ次回からは最終章です(><)
2011-07-06 (Wed)

「すべてそうさ」

「すべてそうさ」

フィソン著 『그래도 나는 ing』より WHEE SUNG'S LETTER 3  다 그렇지 すべてそうさ 난 물었지 사랑을 속여가며 만날 수 있냐고 僕は尋ねたよね 愛をごまかしながらつきあえるのかと 아무 느낌 없는 Dž...

… 続きを読む

フィソン著 『그래도 나는 ing』より

WHEE SUNG'S LETTER 3
 
 
다 그렇지
すべてそうさ


난 물었지 사랑을 속여가며 만날 수 있냐고
僕は尋ねたよね 愛をごまかしながらつきあえるのかと

아무 느낌 없는 너의 표정이 꼭 그런 것 같다고
何の感情もない君の表情を見ていると そんなふうに思えるんだ

아무렇지 않다는 얼굴로 날 안으며 달래고
何でもないという顔で 僕を抱いてなぐさめる

난 울었지 사실이라도 난 떠날 수 없으니
僕は泣いた それが事実でも 僕は去ることはできないから

처음 부터 이렇게 나빠져버릴 꺼라 생각한적 없어
最初からこんなに悪くなってしまうものかと考えたことはなくて

이유 없이 차가워진 너를 느낀 후에 너무 늦은 후회를 했어
理由もなく冷たくなった君を感じてから ずっと後になって後悔した

그래 나 너 처음 부터 사랑 아니란 걸 알았지
そう 僕は君を 最初から 愛ではないということをわかってた

운명이라 생각한적 없었어 애썼어 내 맘 나도 모르겠는 걸
運命だと考えたことはなくて 尽くして 自分の心が自分でもわからないということを

이게 사랑인지 모르고 널 만난 건 너무너무 미안해
これが愛なのかわからず 君とつきあったことは とてもすまなく思っている

늘 그렇지 사람이 미워지고 눈물이 흐르면
いつもそうだ 人が憎くなり 涙が流れれば

넌 말없이 날 품에 안고 난 까맣게 다 잊어
君は何も言わず僕を胸に抱き 僕ははるか遠くにすべてを忘れ

헤어지는 길목에도 먼저 돌아서는 사람은 너인걸
別れの街角でも 先に背を向ける人は君だということを

뭐가 그리 바쁜 건지 우리 첫만남이 자꾸 생각나 가슴 아파
何がそんなに忙しいのか 僕達の最初の出会いを何度も思い出して胸が痛む


訳 : green
 
그래 나 너 처음 부터 사랑 아니란 걸 알았지
사랑 아니란 걸 って、 相手の女性が自分のことを愛してくれていなかった、ってこと?
それとも、自分が相手の女性を愛していなかったってこと?
後者かな・・・・・
 
2011-07-04 (Mon)

「愛とはそういうものです」

「愛とはそういうものです」

フィソン著 『그래도 나는 ing』より WHEE SUNG'S LETTER 3 사랑이 그래요 愛とはそういうものです 아니요 많이 고민했어요 いいえ とても悩みました 아니요 이젠 사랑 안 해요 いいえ もう愛していません 아&#...

… 続きを読む

フィソン著 『그래도 나는 ing』より

WHEE SUNG'S LETTER 3
 
사랑이 그래요
愛とはそういうものです



아니요 많이 고민했어요
いいえ とても悩みました

아니요 이젠 사랑 안 해요
いいえ もう愛していません

아니요 내가 반했던 표정을 지으며 몇번을 잡아도 대답은 같죠
いいえ 私が好きだった表情を浮かべて何度引き止めても答えは同じでしょう

아니요 나도 가슴 아파요
いいえ 私も胸が痛みます

아니요 그래도 가주세요
いいえ それでも行ってください

아니요 다른 사람이 있지는 않지만 그만 자리를 비워주세요
いいえ 別の人がいるというわけではないけれど もうそこを空けてください



사랑이 그래요 이별이 그래요
愛とはそういうものです 別れとはそういうものです

부르지 않아도 어느새 끝이 와 있죠
口にしなくてもいつの間にか終わりが来ているのです

마음이 그래요 조금만 힘들어지면 단 한 순간에 변하는 걸요
心とはそういうものです 少しだけ辛くなれば たった一瞬で変わるものなのです

아니요 잊고 싶진 않아요
いいえ 忘れたいのではありません

아니요 많이 그리울 테죠
いいえとても恋しくなるでしょう

아니요 헛된 기대 속에 살아보아도 돌아가 주지 않을 거예요
いいえ 虚しい期待の中で生きてみても 戻ってこないでしょう



사랑이 그렇게 이별이 그렇게
愛がそうやって 別れがそうやって

아프게 하는 데 왜 자꾸 나를 안아요
辛くさせるのに なぜ何度も私を抱くのですか

그렇게 약해서 그토록 겁이 많아서
こんなに弱くて こんなに臆病なのに

어떻게 나를 미워하나요
どうやって私を憎むのですか



사랑을 안다고 이별을 안다고 웃으며
愛をわかっていると 別れをわかっていると 笑いながら

말하는 세월이 지난 그 날엔
話す歳月が過ぎたその日には

차갑던 내 맘을 조금은 이해할까요
冷たかった私の心を少しは理解するでしょうか

버려지기 전에 그댈 보낸 부족한 나를
捨てられる前にあなたを手放した 至らない私のことを

그댄 나 보다 더 좋은 사람과 행복하세요
あなたは私よりよい人と幸せになってください


訳 : green
 
 
この詩、好きかも・・・・・
強がり、だよね。
だけど、捨てられる前に手放すなんてできないな~~~~
 
実は、この사랑이 그래요 の前に 주르륵 の歌詞が書かれてあります。
주르륵は、WHEESUNG'S LETTERから生まれたんですね^^
주르륵の訳は、以前記事にあげているので http://blogs.yahoo.co.jp/greenflowers2831/60551104.html
ここでは省略します。
No title * by 龍香
あたしはわかるなぁ。。自分から捨てたほうが別れが辛くてもまだましって思う。自分で決めて行動したから。相手からの拒絶とか否定とか全部抱えなくていいような。。

でも、それって結局はそうまでしてそばにいたいひとじゃないのかも?とか自分のことなのに勘ぐったりしてね。

人を愛するのにこれが『正解』って確信できるものなかなかないのかな。

No title * by green
ママさん、うん、気持ちわかる。。。
過去の感情をたぐっていくと(笑)「あ、もう駄目なんだな」って
わかっても、
「捨てられる前に」自分から離れる勇気は私にはなくて、
結局、わかっているのに、気づかないふりしてしがみついてたかも。。
「相手からの拒絶とか否定とかを抱えなくていい」うん、確かにそれもあるね・・・・でも、それ実行したことないかも~~
愛は迷走するよね~~~